このページの本文へ

コミケで完売した「スマホスタンドナナメちゃん」が再販、1/6ドールも!

2015年10月08日 23時33分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7日に登場したアルミ製冷却台「すのこタン。」シリーズの新作「すのこタン。mini for Smartphone」(暮井 慧(くれい けい)制服バージョン)に続き、今度は水着バージョンや新キャラ“ナナメちゃん”のスマホスタンド、さらにはすのこタンの1/6ドールまで発売されている。販売ショップはオリオスペック。

アルミ製冷却台「すのこタン。」シリーズの新作がいろいろ登場

 まずはプロ生ちゃんコラボモデル「すのこタン。mini for Smartphone」より、暮井 慧(くれい けい)水着バージョンが追加に。(暮井 慧(くれい けい)制服バージョン)と並んで販売中だ。なお、初回購入特典として、アルミパネルに貼り付ける保護シールが付いてくる。価格は2300円(税抜)。

「すのこタン。mini for Smartphone」より、暮井 慧(くれい けい)水着バージョン

 今夏開催のコミックマーケット88では「午前中で完売した」という、スマホスタンドキャラクター(?)“ナナメちゃん”イラストが入った「スマホスタンドナナメちゃん」。

コミケで大人気だった「スマホスタンドナナメちゃん」がついに店頭へ。短編の冊子も付いていた
冷却とスタンド機能の両方を持つ

 サイズ166(W)×105(D)×34(H)mm、重量250gの本体背面には、0度~85度の範囲で調整可能なピンクのスタンド機構を備えている。スマホ接触範囲は95mm×128mmで、着脱可能なアルミ製の受け部分も付属する。価格は3241円(税抜)。

試しにスマホを設置するとこんな感じ

 そして、すのこタン、初の公式立体化として登場したのが「すのこタン1/6ドール」だ。ツインテールにアホ毛が特徴的なすのこタンを忠実に再現。超軟質ポリウレタン樹脂製でプニプニのリアルな触感になっているほか、金属フレームによるフルアクションボディなので、さまざまなポーズをとらせることが可能だ。ドール制作は、きういどーる!。価格は2万5000円(税抜)となっている。

「すのこタン1/6ドール」。高さ比較にNoctuaのサイドフロークーラー「NH-U12DX i4」(高さ158mm)を並べてみた
アホ毛も見事に再現。ワンピースとウイッグは固定されているので外れない。またスタンドは付属しない

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中