このページの本文へ

それぞれ特徴的な5声質が5ライブラリとしてラインアップ

VOCALOID4ライブラリに「Megpoid V4」発売

2015年10月07日 19時01分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Megpoid

 インターネットは10月7日、VOCALOID4専用ライブラリ「VOCALOID4 Library Megpoid V4」を発表。6ラインアップとエディターをセットした6ラインアップ、合計12ラインアップを11月5日に発売する。

  Megpoidは2009年6月発売の「VOCALOID2」以来、歌手・声優の中島愛さんの声をベースに制作したボーカロイド・ライブラリ。新たにVOCALOID4にネイティブ対応し、全てのライブラリがグロウルに対応。基本的な声をベースに制作した「Native」、太く大人っぽい声の部分をベースに制作した「Adult」、迫力ある声の部分をベースに制作した「Power」、子供っぽいあまい声の部分をベースに制作した「Sweet」、優しくささやく声の部分をベースに制作した「Whisper」。さらに以上5種類をセットにした「Complete」の6ラインアップ。各ラインアップに「VOCALOID4 Editor」をセットした12ラインアップが発売となる。

5種類のライブラリに合わせてキャラクターMegpoidも5人分がラインアップ

 各ライブラリパッケージは、VOCALOID4専用に新たに録音・制作したライブラリと、VOCALOID3のライブラリをリファインしたVOCALOID4対応ライブラリの2種類を収録。全10ライブラリはすべてクロスシンセシスに対応し、ブレンドしたオリジナルライブラリが制作可能(VOCALOID3 Megpoidとのクロスシンセシスは不可)。

 ライブラリの価格は、Native/Adult/Power/Sweet/Whisperがいずれもパッケージ版が1万3824円、ダウンロード版が1万1059円。Completeはパッケージ版が3万240円、ダウンロード版が2万4192円。VOCALOID4 Editorがセットされる「スターターパック」はパッケージ版のみでダウンロード版はなく、Native/Adult/Power/Sweet/Whisperいずれも2万304円、Completeが3万6504円。

 登録ユーザーには直感操作でメロディの入力や伴奏作成・アレンジからVOCALOIDで作成したボーカルとのミックスまで行える音楽作成ソフト「Singer Song Witer Start for Windows」(VOCALOIDのエディット機能はない)を無償ダウンロードできる。また、登録ユーザー向けに早割優待価格(11月5日まで)などの割引販売価格などが用意されている。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART