このページの本文へ

最大200mのワイヤレス接続に対応

夜間対応、カメラの向きを遠隔操作できる「ワイヤレス防犯カメラ」

2015年10月07日 15時16分更新

文● 佐藤 正人/週刊アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「防犯カメラ(ワイヤレス・ベビーモニター・映像&音声対応・カメラ遠隔操作)400-CAM048」

 サンワサプライは10月6日、ワイヤレス接続に対応した防犯カメラとモニターのセット「防犯カメラ(ワイヤレス・ベビーモニター・映像&音声対応・カメラ遠隔操作)400-CAM048」を発売した。価格は2万4800円。

 本製品はカメラの角度を手元で遠隔操作できる、モニターとセットになった防犯カメラで、理論値最大200mまでワイヤレス接続が可能とのこと。赤ちゃんの子守やお年寄りの様子をチェックするときなど、忙しくて手が離せない場合に役立つ。また暗視センサーを搭載しているため、暗い場所や夜間でも撮影でき、暗視画面では赤外線LEDが明るく点灯する。購入後、電源を入れるだけですぐに使える簡単仕様になっている。

 本体サイズは、幅112×高さ133×奥行き109mm。重量は約420g。カメラ可動域は水平270°、垂直120°。ビデオ解像度は640×480。モニターの電池駆動時間は約3時間。

サンワサプライ サンワサプライ
デジタルワイヤレス約200m 受信機内蔵モニターは、据え置きタイプとしても使える

■関連サイト
サンワダイレクト

カテゴリートップへ