このページの本文へ

QWERTYキー付きBlackBerryがなんと日本に再上陸! SIMフリーで発売

2015年10月07日 13時20分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンのアクセサリー販売などを行なう株式会社FOXは、カナダBlackBerry社と日本での正規再販総代理店の認定を受け、SIMフリーとして端末の販売を10月14日に開始すると発表した。

 今回発売されるのは「BlackBerry Classic」「BlackBerry Passport」の2モデル。両機種ともBlackBerryの象徴とも言える、QWERTYタイプの物理キーを搭載。一方で、最新OSのBlackBerry 10、タッチパネルなどを採用するなど、モダンな端末となっている。

 まずBlackBerry Classicは、正方形で720×720ドットの3.5型ディスプレーを搭載。CPUはデュアルコアのSnapdragon S4(MSM8960) 1.5GHz、2GBメモリー、16GBストレージ、8メガカメラ(イン2メガ)、2515mAhバッテリーなど。LTEも利用可能で、対応バンドは1/2/3/5/7/8/20、3G(W-CDMA)は1/2/5/6/8。

昔ながらのBlackBerryのイメージを継承するBlackBerry Classic

 BlackBerry Passportは、パスポートサイズという従来のスマートフォンにはあまり見られなかったサイズを採用。ディスプレーはやはり正方形の4.5型で解像度は1440×1440ドット。CPUはクアッドコアのSnapdragon 801(MSM8974) 2.2GHz、3GBメモリー、32GBストレージ、F値2.0の13メガカメラ(イン2メガ)、3450mAhバッテリーなど。対応バンドはLTEが1/2/3/4/5/7/8/13/17/20、3Gが1/2/4/5/6/8。BlackとWhiteのカラバリが用意される。

パスポートサイズで大型なBlackBerry Passport

 販売はFOXが運営するオンラインストア「caseplay」で行なわれ、価格はBlackBerry Classicが税別4万9800円、BlackBerry Passportが税別6万4800円。また、フリップケースなど純正アクセサリーも扱われる予定。

  BlackBerry Classic BlackBerry Passport
ディスプレー 3.5型 4.5型
画面解像度 720×720ドット 1440×1440ドット
サイズ 72×131×10mm 90.5×131.4×9.25mm
重量 178g 205g
CPU Snapdragon S4 1.5GHz
(デュアルコア)
Snapdragon 801 2.2GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB 3GB
内蔵ストレージ 16GB 32GB
外部メモリー microSD microSD
OS BlackBerry 10.3.2 BlackBerry 10.3.2
対応ネットワーク FD-LTE:バンド1/2/3/5/7/8/20
3G(W-CDMA):1/2/5/6/8、
4バンドGSM
FD-LTE:バンド1/2/3/4/5/7/8/13/17
3G(W-CDMA):1/2/4/5/6/8、
4バンドGSM
無線LAN IEEE802.11n
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:8メガ/イン:2メガ リア:13メガ/イン:2メガ
バッテリー容量 2515mAh 3450mAh
NFC
SIM形状 nanoSIM nanoSIM
カラバリ Black Black、White
価格(税抜) 4万9800円 6万4800円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART