このページの本文へ

mineo、au/ドコモ両プランで使える富士通製防水・防塵対応スマホ投入

2015年10月06日 14時50分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ケイ・オプティコムが展開するモバイルデータ通信サービス「mineo」は、同サービス用の新端末としてAndroidスマホ「arrows M02」、モバイルルーター「SI-LA(SILA01)」「Aterm(MR04LN)」を追加。11月19日に発売する。

 arrows M02の特徴は、mineoが展開するau/ドコモMVNOの両方のプランに対応している点。auプランについてはau VoLTE対応SIMでの利用が前提となる。

 arrows M02は、HD解像度の5型有機EL、Snapdragon 410(クアッドコア1.2GHz)、2GBメモリー、16GBストレージ、810万画素カメラ(イン240万画素)、2330mAhバッテリー、Android 5.1などを搭載。防水・防塵に対応するのも大きな特徴。

1台でauプラン(VoLTE対応SIM)とドコモプランの両方に対応する

 arrows M02のリリースに合わせて、mineoではau VoLTE対応SIMの提供も開始する。同SIMはKDDIから発売されているau VoLTE端末でも利用可能。ただし、SIMロック解除に対応し、実際に手続きを行なった端末が必要となる。

 SI-LA(SILA01)は富士通製でauプラン用、Aterm(MR04LN)はNECプラットフォームズ製でドコモプラン用のモバイルルーターとなる。

 発表会の詳細については後ほどお届けする。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】格安SIM&スマホを徹底解説

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART