このページの本文へ

ロゴマークが赤に変更されるなど、ゲーミングPCを意識したモデルに

ALIENWAREじゃない!? デルがGTX960M搭載ノート「New Inspiron 15 7000」発表

2015年10月06日 14時00分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ALIENWAREじゃないゲーミングノート「New Inspiron 15 7000」が登場

 デルは10月6日、個人向けの15型ゲーミングノートPC「New Inspiron 15 7000」を発表した。10月16日から販売を開始する。

 同社のゲーミングPCとしては「ALIENWARE」ブランドが知られているが、同製品はメインストリームブランド「Inspiron」シリーズの製品となる。ブラックカラーの筐体ではロゴマークがシルバーから赤に変更されるなど、シリーズのデザインを踏襲しつつ、ゲーミングPCを意識したモデルとなっている。

ブラックモデルではロゴマークが赤に

 モデルは「プレミアム」のみとなり、CPUは第6世代のCore i5-6300HQ(3.2GHz)、メモリーは8GB(DDR3L)、ストレージは1TB SSHD。GPUはGeForce GTX 960Mを搭載する。ディスプレーは15.6型フルHD(1920×1080ドット)のノングレアIPS液晶。OSはWindows 10 Home(64bit)で、光学ドライブは搭載しない。サイズはおよそ幅383×奥行き265×高さ25.3mm、重量は約2.57Kg。カラーはブラック・レッドの2色。価格は11万9980円。

カラーはブラック、レッドの2色

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー