このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

非デジオタ女子ナベコの「なんでも試してみる」 ― 第2回

紅茶?バナナ? 豆乳シリーズで一番おいしいのは!?

豆乳、30種類を飲み比べてみた結果

2015年10月08日 12時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キッコーマンの豆乳。200mLの手軽なサイズの豆乳シリーズは、コンビニやスーパーによく並んでいるので、好んで飲んでいるという人も多いでしょう。

 なお、豆乳シリーズというと“紀文”の印象をお持ちの方もいるかもしれませんが、紀文ブランドの豆乳を手掛けていた紀文フードケミファはキッコーマンが2008年に完全子会社化。現在、豆乳シリーズはキッコーマングループで製造・販売しており、製品のパッケージに関しては、一時期は紀文とキッコーマンの両方のマークが入っていましたが、今年8月からはキッコーマンに統一されています。

ナベコがすすめるナンバーワン豆乳は?

 バナナ、紅茶、コーヒー、フルーツミックスとさまざまな種類がありますが、全部でどれくらいのバリエーションがあるかご存知でしょうか? 実は定番商品で30種類、季節限定商品を含むと約37種類もラインナップがあるのです。
 37種類!! 種類が豊富だなと思っていましたが、そんなにも!

 今回、限定商品を除いた定番の30種類が手に入ったので、やっちゃいました、飲み比べ!
 これだけ豊富なバリエーションから、記者ナベコが気に入ったものをお伝えします。

 まず私の好みをいうと、けっこう、豆乳の風味が好きです。過去のアスキーの記事に「紀文の豆乳13種類飲み比べ」というのがあるのですが、この場合、記者が豆乳の風味が苦手。やはり好みで味の評価は変わってくるので、そんなことをふまえながら参考にしてみてください。

一番好きなのは、紅茶!

 さて、さっそく一番の発表です。私が最も気に入ったのは、紅茶。

紀文の豆乳を飲み比べた

 紅茶は、豆乳シリーズの中でも200mLと1L両方のバリエーションがある定番商品。飲むと人気の理由がわかる、確かなおいしいさです。

 紅茶と豆乳の良いところが発揮されていて、しっかりマッチしている。

 ロイヤルミルクティーのような濃厚なコクに、豆乳の風味が重なることで、甘いけれど深みがある、大人も好む味わいになっています。紅茶×豆乳はもともと相性が良いのでしょうね。ふつうに紅茶を飲むときも、ミルクではなく豆乳を入れてみたくなりました。

紀文の豆乳を飲み比べた

 コンビニやスーパーで並んでいる割合も高く、手に入れやすいという意味でも、あらためて太鼓判を押させていただきます。

フルーツの中では、バナナが好き!

 シリーズの中で多いのは、フルーツテイストのもの。この中で一番好きなのは断然バナナです。

 個人的な話なのですが、バナナ味の豆乳飲料は以前から大好きなのです。「豆乳っておいしいんだ」と知るきっかけにもなりました。

 バナナの自然味あるコクと、豆乳風味のバランスがとても良いです。

 ほかのものでいうと、梨、巨峰、メロンあたりが、フルーツテイストの中にも豆乳の良いところが出ていて、かつさっぱりしていて、好きです。

紀文の豆乳を飲み比べた

 バナナの味は懐かしさを感じるのです。

「え、これは…」という味は?30種類すべてへのコメントも掲載!

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社