このページの本文へ

アップルMHi認証取得済み

薄さ17.5mm、iPhoneから無線印刷できる感熱プリンター

2015年10月02日 18時10分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「MW-145MFi」(A7用紙対応)「MW-260MFi」(A6用紙対応)

 ブラザー工業は10月2日、超薄型感熱モバイルプリンター「MPrint(エムプリント)」シリーズの新製品として、iOS端末からBluetooth接続による印刷が可能な、MFi対応プリンター「MW-145MFi」(A7用紙対応)「MW-260MFi」(A6用紙対応)を発表した。価格はオープンで、11月中旬に発売する。

 エムプリントシリーズは、かばんに収まるサイズのA7・A6用紙に対応した薄型感熱モバイルプリンター。感熱用紙をカセット方式でセットできるため、ロール紙のように丸まってしまうこともないという。現在、A7用紙モデル2機種、A6用紙モデル1機種をそろえており、携帯電話やAndroid端末からの印刷に対応していたが、今回新たにラインアップに追加する2機種はMFi認証を取得済みで、iOS端末と連携が可能。

 金融・サービス業や保守・メンテナンス業など、現場にて帳票などの書類を発行する機会が多い業界でのiPhone・iPadからの印刷に適しているという。

 インターフェースは、USB2.0、Bluetooth 2.1 + EDR Class2 SPP (シリアルポートプロファイル)、iAP1、iAP2。印字速度は1枚につき約20秒または毎秒7.4mm。サイズはMW-145MFiが約幅100×奥行き160×高さ17.5mm、重量約300g、MW-260MFiが幅130×奥行き210×高さ18.5mm、重量約約520g。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART