このページの本文へ

にんにく“マシマシ”ではなく、“ナシナシ”

湖池屋、カラムーチョからにんにくを抜くことに成功する

2015年10月02日 17時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 にんにく抜けども、カラムーチョは死せず――。

 湖池屋は「カラムーチョチップス にんにくナシナシ ホットチリ味」を10月12日から全国で発売する。

 湖池屋によれば、「カラムーチョ」は“辛くておいしい”スナック菓子として1984年の発売以来、辛味スナックの先頭を走り続けてきた。しかし、同社においてカラムーチョを食べた経験がある人を対象にした調査を実施した結果、カラムーチョを構成する重要要素の一つである「にんにく」に対し、男女問わず多くのユーザーが「臭いが残るのが気になる」という悩みを持っていることが判明したというのだ。まあ、判明するまで30年もかかったのか、という気もしなくもないが……。

 そこで湖池屋は、にんにくを抜いても辛くておいしいカラムーチョの開発に着手。単純ににんにくを抜くのではなく、にんにくに代わる素材の組み合わせを何十通りもある中から選びぬき、辛さを引き立たせながら、しっかりうまさを伝えることのできる「トマト」と「チーズ」という組み合わせにたどり着いたという。

 幾多の苦難を乗り越えて完成したというカラムーチョチップス にんにくナシナシ ホットチリ味は、「NO GARLIC, NO KARAMUCHO(にんにくなくして、カラムーチョにあらず)」という人にこそ食べてほしい、カラムーチョらしい味わいに仕上がっているとのこと。 ぜひ、通常のカラムーチョと食べ比べ、高い完成度を体感してほしいと、同社の鼻息は荒い。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社