このページの本文へ

Brain Online Video Award

賞金50万円、宣伝会議によるオンライン動画の公募スタート

2015年10月02日 13時40分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 宣伝会議は10月1日より、オンライン動画のコンテスト「Brain Online Video Award(以下BOVA)」を開催する。

 BOVAは、宣伝会議60周年を記念し、2013年に始まったオンライン動画のコンテスト。 映像制作業界の活性化と、新世代のオンラインビデオクリエイターの発掘、育成を目的としている。

 BOVAの詳細および課題は、2015年10月1日発売の「ブレーン」11月号の誌面および特設サイトで公開している。概要は以下の通りだ。

審査概要

  • 応募部門:「一般公募部門」協賛企業から出された課題の解決策となる3分以内の動画(プロアマ年齢不問)
  • 「広告主部門」2015年1月1日〜2016年1月18日に公開された企業・団体のオンライン動画
  • 募集期間:2015年10月1日〜2016年1月18日
  • 審査方法:一般投票や審査員の審査を経て決定
  • 審査員:川村真司、木村健太郎、齋藤精一、佐々木康晴、澤本嘉光、谷川英司
  • 賞金:一般公募部門グランプリ50 万円/準グランプリ20万円/ユーザーエンゲージメント賞15 万円/審査員特別賞5万円/学生部門賞5万円/協賛企業賞3万円
  • 広告主部門グランプリ30万円/準グランプリ10万円/審査員特別賞5万円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART