このページの本文へ

「ä」ってどうやれば入力できるの?

国際派なら常識!? iPhoneで記号付きアルファベットを入力!

2015年10月15日 18時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こんにちは、つばさです。

 私はスマホの発表会などで海外に行くことがあるのですが、そういう時は日本であまり見かけないアルファベットを目にしたりします。「ä」のようなドイツ語などで使われるウムラウトのついたもの、あるいは「Å」などの特定の原語で使われるもの。

 こういうアルファベットを日本で目にするときは、ちょっとオシャレなカフェの名前だったり、あるいは海外のアーティスト名に使われていたり……といったところでしょうか。ところで、これを入力するときって、みなさんどうしてますか? 入力の仕方がわからなくて、コピペでなんとかしている、という人もいたりして……。

 実は、iPhoneの英字キーボードで簡単に入力できるんです。方法は、「長押し」。たとえば「ä」なら、アルファベットの「a」を長押しすれば候補として表示されるんです。ドイツ語やフランス語などの単語を検索したいときはもちろん、「顔文字」を作るときにも意外と重宝します。

iPhoneの英字キーボードで、アルファベットを長押しするだけ。候補がババーンと表示されます。ドイツ語やイタリア語、フランス語はもちろん、顔文字を作るときにも使えるかも……

 ちなみにアルファベット以外も、長押しで関連する記号を入力できるのはご存じですか? たとえば「¥」を長押しすると、「$」や「€」をすぐ入力できます。ぜひ覚えて、使いこなしてみてください。

「¥」を長押しすれば「$」はもちろん、ユーロやポンドも入力可能。その他の記号も、長押しでさまざまなものが入力できたりするので、いろいろ試してみてくださいね

■まとめて読みたい方はこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中