このページの本文へ

最短2日で現金化も マネーフォワードがMFクラウド請求書にカード決済機能を追加

2015年10月01日 20時00分更新

文● ガチ鈴木/大江戸スタートアップ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マネーフォワードはクレディセゾン、GMOペイメントゲートウェイと提携し、クラウド型請求書作成ソフト『MFクラウド請求書』に、BtoB向けのクレジットカード決済サービスを2015年10月1日に追加、加盟店の登録申し込みを開始した。ウェブから申し込みができ、最短9営業日で利用が可能となる。導入のための初期手数料はなく、決済手数料も1.99%~2.49%と業界最低水準、請求書発行後は最短で2日で入金されるなど、中小企業の資金繰りが大きく改善される、使いやすいサービスとなっている。

 この新サービスではMFクラウド請求書で請求書を作成、メールを送付するだけでクレジットカード支払いを受けられ、取引相手はウェブ上のフォームから、クレジットカードでの支払うことができる。別途決済手数料や月額手数料は発生するが、早期入金オプションの利用で最短2日で入金される。

 マネーフォワードによるとBtoB決済の大半はまだまだ銀行振り込みによるもの、年間約1000兆円のうちクレジットカード決済は1%に満たない規模。クレジットカード決済のメリットには請求側には売掛金の早期資金化、支払側にも振込手数料削減や24時間365日お支払いなどがある。通常、請求書による入金は翌日、翌々日と設定されているが、このサービスを利用すれば劇的に早期の現金化が可能となる。同社は最終的に請求書を現金化できるようなサービスの構築までを目指しているとしている。

■関連サイト
MFクラウド請求書

カテゴリートップへ

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ