このページの本文へ

ブイキューブ、会議室設置型のテレビ会議システム

Web会議とテレビ会議のいいとこ取り!設置も楽な「V-CUBE Box」

2015年10月01日 14時00分更新

文● 川島弘之/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ブイキューブは、会議室設置型のテレビ会議システム「V-CUBE Box」を10月中旬から提供する。従来のテレビ会議システムより低価格で、リモコンによる簡単操作で多拠点との会議や打ち合わせが行える。

 同社のWeb会議サービス「V-CUBE ミーティング」の映像・音声技術を応用した、高画質・高音質のHD対応テレビ会議システム。

 特長は、低価格で設置が簡単な点。小型のハードウェアをディスプレイにつなぐだけで利用が可能で、従来のテレビ会議システムと比較して約1/4の費用で利用できるという。

 従来のテレビ会議システムが多拠点接続に必要としていたMCUなどの専用機器・専用回線も不要。その一方で100拠点以上の接続に対応する。既存のテレビ会議システムとの相互接続も年内に対応する予定。「V-CUBE ミーティング」の特長である「資料共有」も全拠点で行える。

 シンプルなインターフェイスで操作性にもこだわった。操作に迷わないようにボタン数を減らしたリモコンから、ワンクリックで会議や打ち合わせが始められる。外出先や出張先からはPC・スマートデバイスから参加が可能。そのための専用アプリが用意される。Web管理画面からは会議予約などを管理できる。

 商品構成は、テレビ会議システム本体、マイクスピーカー、カメラ、リモコン。

商品構成

 同製品を提供した背景は「Web会議とテレビ会議のいいとこ取り」。ブイキューブは「これまで利用シーンによって使い分けられていたWeb会議とテレビ会議の相互接続に取り組んできたが、Web会議サービスの映像・音声技術の進化に伴い、『テレビ会議で慣れ親しんだリモコン操作で、Web会議のように資料共有し、管理や増設も便利に行いたい』という声があったため、両者の特長を活かしたシステムを開発した」としている。

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ