このページの本文へ

「Airレジ」が中国最大級の決済アプリ「Alipay」と提携

文●通販通信

2015年09月30日 01時24分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴ (株)リクルートライフスタイルは29日、決済事業を手掛けるベリトランス(株)と提携し、無料POSレジアプリ「Airレジ」と中国最大級の決済アプリ「Alipay(アリペイ)」が提携したと発表した。年内を目途に新たなモバイルペイメントサービスの試験運用を、ビッグカメラ・パルコなどの店舗で実施する予定。中国からの訪日旅行者に対応する決済サービスとして提供する。

 「Alipay」は4億人以上の会員を持つ中国最大級の決済アプリで、中国モバイル決済市場の80%以上のシェアを持つ。今回の提携で「Airレジ」利用店舗は、モバイルペインメントサービスに申し込めば、「Alipay」で決済ができるようになる。サービスは検討中だが、「Alipay」のQRコードを「Airレジ」にかざすことで決済する仕組みになる予定。システムはリクルートライフスタイルが提供し、ベリトランスが決済代行業務を行う。

 サービス開始時は、ビッグカメラ・パルコ・エアポートトレーディング・串カツ田中などの家電量販店・飲食店・商業施設などで試験的に利用できるようになる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング