このページの本文へ

「ザクとうふ」で知られる相模屋食料から

「かぼちゃ味のチーズっぽい豆腐」がハロウィンに降臨

2015年09月29日 14時04分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
豆腐らしからぬパッケージの「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ かぼちゃ風味〜ハロウィンバージョン〜」

 「ザクとうふ」や「ドムとうふ」で世の男子を毎回わくわくさせてくれる相模屋食料。そんな相模屋食料が、ハロウィン時期限定で女子向け豆腐を発売しているのをご存知だろうか。その名も「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ かぼちゃ風味〜ハロウィンバージョン〜」

 この「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ」シリーズ。かぼちゃ風味のほかにチョコレート味やハチミツ×プレーン味などがあり、過去アスキー・ジャンク部に「いままで食べたことない豆腐で面白い。全然ジャンクじゃない」と言わしめたこともある(関連記事)。

ハチミツをかけたりアーモンドを加えたりするとより一層おいしく召し上がれるそう。豆腐だが黄色くて丸いので、ハロウィン風にデコレーションするのもカンタンだ

 かぼちゃ味は昨年10月に初登場し、「びっくりするほど濃厚、とろけるような口どけ」「まさにスイーツ!」とこれまでの豆腐にない評価を得て、販売終了後も復活を望む声が多く寄せられていたのだそう。最大の特徴は「豆乳クリームによる濃厚なコクとクリーミィな食感」であり、そこにかぼちゃの優しい風味を加えることでおいしさが一層際立つのだという。

 販売期間は10月31日まで。価格は198円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ

デル株式会社