このページの本文へ

ちゅーやんの「寝ても覚めてもゲームまみれ」 ― 第5回

PS4/PS3/PS Vitaで2016年春発売予定

待ち望んでいた「実況パワフルプロ野球」最新作発売決定!栄冠ナインも続投

2015年09月24日 14時30分更新

文● ちゅーやん/週刊アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パワプロのコンシューマー機での最新作は直近のナンバリングだと8月頭前後に公式サイトにて発表されていた。PVなどが公開され、徐々に搭載されているモードの詳細が告知されていくのは毎年夏の終わりのビッグイベントだった。しかし、今年はなかった。会社でも自宅でも幾度と無く公式サイトを見てチェックをしていたのだが…。

 歓喜の瞬間はちょうど一週間前に訪れた。東京ゲームショウ2015でのKONAMIブースにて発表されたのだ。

 『実況パワフルプロ野球』シリーズ最新作がPlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vitaで発売決定と。筆者はすぐさまゲームショウでKONAMIの方にお礼を伝えた。「本当にありがとうございます!待ってました!」それほど待ち望んでいたのだ。

 コンシューマーゲームにしろ、スマホゲームにしろ期待作が今後も続々と発売なり配信なりされていくのだが、今回の発表をどれだけ待っていたことか。

栄冠ナインがまた遊べるということだけでも大満足

 さて、『実況パワフルプロ野球』シリーズ最新作のティザーサイトがすでにオープンされており、パワプロファンはチェック済みかもしれないが、本記事でも紹介させていただこう。
 プレイできるハードは3種類。PlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vitaだ。ハード環境は前作『実況パワフルプロ野球2014』にPS4が追加された。
 収録予定のモードは選手育成の“サクセス”や“対戦”、“マイライフ”、“ペナント”など所謂定番のモードはもちろんのこと、前作の『実況パワフルプロ野球2014』でしばらくぶりに実装された“栄冠ナイン”も搭載されるとのことだ。筆者は前作を発売直後に購入し、寝ても覚めても延々と栄冠ナインをプレイしていたものだ。栄冠ナインについて軽く解説するとプレイヤーは高校の監督となり、実際に試合をプレイするのではなく指示を出すだけのモードだ。明確な目的はもちろん甲子園優勝。生徒たちを引き連れ、試合ではその場その場で最適と思える指示を出して甲子園優勝を導くのである。KONAMIの方…というかパワプロ制作スタッフの方々には申し訳ないかもしれないが、筆者はほかのモードに目もくれず、栄冠ナインばかりやっていた。それだけドハマりできるモードなのだ。最新作にも実装予定ということで非常に嬉しい限り。

シナリオやサクセスオールスターズの復活を願う

 気になる新作では“新モード”が追加されるようだ。パワプロおなじみ登場キャラである矢部くんも「新要素、てんこ盛りでやんす!」と言っていることからかなり楽しみである。個人的には新モードも良いのだが、昔のパワプロであった“シナリオ”の復刻がほしいところである。実際のプロ野球での名場面を再現できるモードで、プロ野球ファンはかなりシビれるモードだった。ちなみに筆者は楽天ファンだ。ビジネスシーンなどでは贔屓の野球チームについて触れるのはNGという定説があるが敢えて言わせてもらおう、楽天ファンだ。順位については触れないで欲しい。
 話が逸れたので実装希望のモードについての話題に戻すが、サクセスでは“サクセスオールスターズ”をそろそろ復活させてもいいのではと思っている。こちらは『実況パワフルプロ野球10超決定版』にて登場したモードでパワプロ、パワポケに登場した歴代のキャラクターからチームを組んで進めていく一風変わったモードだ。今でこそ世代が進み、多くのキャラが登場しているのでこのモードの実装もかなり期待したい。と、いうか実装してくれるとうれしい。

パワプロの春発売は“6”以来

 新作の発売は2016年春ということだ。ナンバリングシリーズで春に発売するのは1999年に発売した『実況パワフルプロ野球6』以来のようだ。ちなみに筆者が初めて購入したパワプロでもある。大豪月様がいらっしゃったシリーズだ。春発売ということで、明確にいつ発売するかは現時点ではわかりかねるが、来シーズンのペナントレースが開幕するまでに発売するだろうと勝手に予想している。なんにせよ、パワプロの発売決定は本当にうれしい。熱い夏…いやアツい春が送れそうだ。

 こちらは東京ゲームショウ2015のKONAMIブースにてあったタイトルパッケージになりきれる写真撮影企画。ウイニングイレブン、メタルギアソリッド、実況パワフルプロ野球というKONAMIを代表するゲームから選べるのだが筆者は迷わずパワプロを選択。特に面白いポーズが思いつかなかったのでとりあえずあの選手のボール避けにした。もっと頭を捻ってポージングすればよかったと記事を書いていて反省している。パワプロだけどサッカーボールを持たせてもらうなど柔軟な発想が欲しかった。こんな具合ではダイジョーブ博士が成功するなんて夢のまた夢だ。

実況パワフルプロ野球』(仮称)
メーカー:KONAMI
発売日:2016年発売予定
価格:未定
対応ハード:PlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita

■関連サイト
パワプロ通信

(C)2015 Konami Digital Entertainment

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社