このページの本文へ

iOS 9配信開始! 最大で1時間のバッテリー駆動時間の向上やiPadの画面分割機能に期待

2015年09月24日 02時37分更新

文● ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AppleはiPhoneおよびiPadに対して「iOS 9」の提供を開始しました。iPhone 4s以降、iPad 2以降、iPad mini以降、第5世代のiPod touchで利用可能です。編集部のiPhone 6のアップデートファイルは「1.3GB」。また、iPad Air 2に関しては「1.1GB」でした。

iPhone 6
iPad Air 2
auのiPhone 6にはキャリア設定アップデートも配信

 iOS 9ではメモやマップと言った標準アプリの更新は共通して提供されますが、iPadシリーズに対しては、サイドから別のアプリを表示させる「Slide Over」や、画面を分割し2つのアプリを表示させる「Split View」、現在使っているアプリの上に動画を小窓で表示させる「ピクチャ・イン・ピクチャ」などのマルチタスク機能を有します(一部iPad端末では利用不可な機能もあり)。詳細は別途記事にまとめているので、チェックしてみてください。

 なお、OSのアップデートは新機能をいちはやく体験するガジェット好きにはたまらないイベントですが、ゲームなどアプリによっては、更新後に正しく動作しない場合や、SIMフリー機によってはモバイル通信に異常が発生したりなどトラブルもつきものです。アプリ提供元の情報やASCIIをはじめ各種情報を集めてからアップデートを検討しましょう。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中