このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「エクリア アイフレッシュ」魅惑の体験レポート

疲れ目のツボはエアバッグで押せ!? 徹夜の女性編集者が試してみた

2015年09月29日 11時00分更新

文● 飯島範久 撮影●篠原孝志(パシャ) 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
目の疲れが溜まる一方の編集者に福音が!? 目のツボをエアバッグで刺激する「エクリア アイフレッシュ」をレビュー

目首肩に疲れが溜まる現代病を少しでも和らげるグッズ

 もうね、毎日パソコンに向かっている時間が長いから、目は疲れると肩はガチガチだし、座り続けていると腰も痛くなってくるわけですよ。現代社会の病だね。だから目薬やビタミン剤、消炎鎮痛系の貼り薬に頼る生活をしている。嫌だよねぇ。特に目薬。乾きを癒すというより眼精疲労を解消したいために多用してしまう。

 点けるとちょっとの間スッキリするけど、またジワジワと疲れてくる。休憩をいれてしっかり目を休めないと本当はダメなんだろうけど、パソコンに向かっていなくても、ついついスマホを見ていたりゲーム機の画面を見ていたりして、目の休まる時間がない。

 そこで、今回紹介するのは目の疲れをリフレッシュしてくれる、エレコムの「エクリア アイフレッシュ」(HCM-REA01シリーズ)だ。目のリラクゼーション製品というと、目のまわりを温めたり、空気圧マッサージャーのようなものがあるが、どれも目を覆う製品。「エクリア アイフレッシュ」は、目の疲れに効くツボに注目し、頭に巻き付けて空気圧でツボを刺激するタイプだ。

エレコムの「エクリア アイフレッシュ」。頭に巻くタイプで、エアーの力でツボを刺激してリフレッシュする。色はブラックとアイボリーの2種類

 目を覆わないことで、特に女性は化粧を落とすことなく仕事の合間に簡単に装着してリフレッシュできる。目が疲れたらその都度装着してリフレッシュすることで、作業効率もアップすることまちがいなし。動作時間は約5分。USB給電可能なので、パソコンのUSB端子に装着して利用してもよい。

ケーブルを後ろ側にして、前側で締め付ける。顔にはほとんどかからないから、化粧を気にすることなく仕事中でも利用でするはずだ

(次ページでは、「実際に装着して体験してみた」)

前へ 1 2 3 次へ

エレコム公式FBページ

プレスリリース