このページの本文へ

Windows 10仕様の激安中華タブレットが約1.6万円!

2015年09月10日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最新OSのWindows 10をプリインストールした8型中華タブレットの格安モデル「Hi8」が発売。メーカーは中国のCHUWIで、東映無線ラジオデパート店にて1万6480円で販売中だ。

ネイティブで最新OSのWindows 10を搭載した格安タブレットが発売。ベースは7月に発売されて人気になった、中国CHUWI製の「Hi8」だ

 7月に登場した、Windows&Androidのデュアルブート対応タブレット「Hi8」(旧)がベースになっており、最新のWindows 10 Home(32bit)を搭載するのが最大の特徴。価格も旧モデル発売時から据え置きとなる、約1.6万円の格安価格で購入できる。

 旧モデルは、WindowsとAndroidをスイッチして使用できるデュアルブート仕様に加えて、フルHD超のディスプレーを搭載するなど、コストパフォーマンスの良さが話題になった端末。今後こうした格安の中華タブレットにも、続々Windows 10モデルが登場するかもしれない。

フルHD超のIPS液晶や4コアAtom、2GBメモリーなど、バランスのよいスペックは従来から踏襲。Windows OSのみWindows 10 Homeになったという印象だ

 主なスペックは、ディスプレーが1920×1200ドットの8型IPS液晶で、プロセッサーはIntel Z3736F(4コア/最大2.16GHz)、メモリー2GB、ストレージ32GBなど。Windows OS以外の基本仕様は旧モデルと同様で、Androidも従来と同じAndroid 4.4.4が搭載されている。その他スペックについては、こちらの関連記事を参照していただきたい。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART