このページの本文へ

バニラの香りと練乳の甘さはそのままに、ミルクのコクをプラス

プッチンプリンがごくごく飲める! 「プッチンプリンオーレ」

2015年09月03日 13時12分更新

文● コジマ/アスキー・ジャンク部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グリコ乳業の人気スイーツ「プッチンプリン」。あまりにも好きすぎて、容器から口の中に直接プッチンして一気に食べているという人もいるのではないだろうか(編注:筆者の想像です)。

 そんな人たちに朗報。プッチンプリンが飲料になった「プッチンプリンオーレ」が発売される。9月7日より東日本エリアのコンビニエンスストアで先行発売され、9月14日から全国発売。予想実売価格は110円前後。163kcal。

 プッチンプリンのバニラの香りと練乳の甘さはそのままに、新たにミルクのコクをプラスしているという。「オーレ」と銘打っている通り、プッチンプリンとミルクを混ぜたような味わいになっていると想像できる。

 たばこや飲酒に代わり、甘い物でストレスを解消したいと考えている人たちが年々増えていることが開発背景にあるとのこと。「だったらプリンを飲ませればいいじゃん」というグリコの発想は、さすが老舗メーカーならではといった大胆さだ(と思う)。

 とにかくプッチンプリンが大好き、スイーツ大好きという人にとっては、プリンをごくごく飲めるという甘〜い誘惑が楽しめるこの製品を見逃す手はないだろう。プリンの味わいを活かしたまま、どこまで飲料として完成度が高く仕上がっているのか……という点にも注目したいところだ。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ

デル株式会社