このページの本文へ

BenQ「RL2755HM」

「ストIV」用にチューンされた27インチ液晶がBenQから登場

2015年08月28日 22時17分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ベンキュージャパンから、格闘ゲーマー向けの機能を充実させたゲーミング液晶ディスプレー「RL2755HM」が登場、ツクモパソコン本店で販売中だ。

格闘ゲーマー向けの機能を充実させたゲーミング液晶ディスプレー「RL2755HM」

 「RL2755HM」は、解像度1920×1080ドットの27型パネルを採用した液晶ディスプレー。プロゲーマーJustin Jwong Wong氏の監修の下、ストリートファイターⅣに最適化した画面プリセット「格闘モード」を実装。さらにGtoG 1msの高速応答や暗部を鮮明に映し出す「Black eQualize」により、敵キャラクターの視認性を向上、快適なゲームプレイを可能にしたのが特徴だ。

 またブルーライトを低減させる「Low Blue Light」や、フリッカーを削減する「Flicker-free」技術を搭載。同社独自の高速応答テクノロジーであるAMA(Advanced Motion Accelerator)を備え、中間階調域では1ms(黒白黒:5ms)という高速応答を実現した。

プロゲーマーJustin Jwong Wong氏の監修の下、ストリートファイターⅣに最適化した画面プリセット「格闘モード」を実装する

 主なスペックは、液晶パネルはTN方式で、輝度300cd/m2、コントラスト比1000:1(標準)/1200万:1(DCR時)、視野角は水平170度/垂直160度。インターフェースはHDMI×2、DVI×1、D-Sub×1、ヘッドホン×1、Line-In×1が用意され、2W×2のステレオスピーカーを内蔵する。

 サイズは639.9(W)×214.3(D)×478.7(H)mmで、重量は約5.5kg。スタンドは-5~15度のチルトに対応し、背面には折りたたみ式のヘッドセットマウンタが用意される。

 価格は3万5000円(税抜)だ。

ツクモパソコン本店では実機のデモも展示中だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中