このページの本文へ

全キャリア180日後にSIMロック解除可能!

iPhone 6sのSIMロック解除、ドコモなら発売日に行なえる可能性

2015年08月28日 16時30分更新

文● ACCN/週刊アスキー(@ACCN

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月9日という、ほぼ例年通りのタイミングでAppleがスペシャルイベントを開催すると案内。そして、例年通りだとすれば新しいiPhoneが翌週末に発売されることになります。今回は「18日」のセンが濃厚です。

↑今回の招待状。みなさん、そろそろSiriを休ませてあげてくださいね。

 話はさかのぼりますが今年(2015年)5月以降、各キャリアの端末は総務省のガイドラインに従いSIMロック解除への対応を表明しています。各キャリアに問い合わせたところ「今後出るiPhoneも例外ではない」とのことなので、180日経過後、すなわち2016年3月半ば(16日?)に解除できるようになるのですが、一点引っかかることが……。

 7月にドコモはSIMロック解除の条件を一部緩和すると発表しました(関連記事)。要約すると「同一番号で前回のSIMロック解除から180日経過してれば即時解除可」となります。すなわち6ヵ月以上前にSIMロックをAndroid端末で解除したことがある人は、iPhone 6sに機種変したその日にSIMロックを解除してSIMフリー化できるということに! ん~、かなり限定されますが、ASCIIの編集者や筆者の知人ライターに何人か該当するという人物がおり、ヤル気満々です。でも、ホントなのでしょうか?

 忘れてましたがアテクシも一応、メディアの人間。電話すればいいんだ。どうせ未定とか検討中って言われ切られてしまうでしょうケド……。

──えー、カクカクシカジカで質問なんですが、新しいiPhoneが出たとして、条件がそろっていれば即日SIMロックを解除できるのでしょうか?

 「はい、その予定です(キッパリ)」

……な、なんともあっさり……マジですか。

 というわけですので、予定は未定かもしれませんが、その日が来たら確認しましょう! どうぞ続報をお待ちください。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中