このページの本文へ

Logicool「ロジクール G710+ メカニカル ゲーミング キーボード(青軸)」

Cherry MX青軸採用のロジクール製ゲーミングキーボード

2015年08月27日 23時10分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクールから、Cherry MX青軸を採用するゲーミングキーボード「ロジクール G710+ メカニカル ゲーミング キーボード(青軸)」(型番:G710pBL)が発売された。

本日発売された、Cherry MX青軸を採用するゲーミングキーボード「ロジクール G710+ メカニカル ゲーミング キーボード(青軸)」

 発売されたのは、「G710+」のCherry MX青軸を採用するバリエーションモデル。クリックのような打鍵感で、高速入力と確実なフィードバックを体感することができるとしている。

 機能面では、6個のプログラム可能なGキーと、3つのモード切替キーの組み合わせにより、単一キーから複雑なマクロまで、ゲームごとに最大18種類の機能を割り当てることが可能。またMRキーを使用すれば、ゲーム中にマクロ設定をすることもできる。

クリックのような打鍵感で、高速入力と確実なフィードバックを体感することができるCherry MX青軸を採用する

 また、ASD/矢印キーと、それ以外の2つのゾーンに分けてバックライトの輝度を調節できる「デュアルゾーンバックライトシステム」を採用。薄暗い場所でも、WASD/矢印キーの位置を確認できる。

 そのほか、Windowsキーとアプリケーションキーを無効にし、ゲーム中の押し間違えを防ぐ「ゲーム/デスクトップモード切替ボタン」、確実なキー入力を保証する「112キーアンチゴースト」、最大26個のキーの同時押しをサポートする「26キーロールオーバー」など。

 キー配列は、日本語108キーで、キーピッチ19mm、キーストローク4±0.5g、押下圧は50.0±15g、キー耐久性は5000万回。サイズは508.15(W)×220(D)×38.35(H)mmで、重量は1460g。

 価格はパソコンショップアークで1万7750円、ツクモパソコン本店で1万9170円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中