このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

これなら自分でできる!エレコムでお手軽監視を始めよう

設置も運用も簡単!エレコムのSIM付きカメラでネットワーク監視

2015年09月08日 09時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

設置や障害対応が面倒で、高価なイメージのあるネットワークカメラ。そんな課題を解決するのがエレコムのSIM付きネットワークカメラだ。宣伝部から降りてきたいきなりのネットワーク監視の案件で、オオタニはイベントグッズを守ることができるのか?

こんな不審者から我が社の大切なグッズを守るのだ!!
※本記事の内容はフィクションです。

イベント向けのグッズを守れ!宣伝部の特命が来た

 お盆明け、編集部で記事を執筆していたオオタニに、宣伝部のムラヤマから内線電話がかかってきた。なにやら、1ヶ月後にやる店舗イベントで前日搬入するグッズをカメラで監視できないかという案件だ。先日開催したイベントで前日搬入したグッズが何者かに盗まれるという事態があり、部長からおしかりを受け、急いで対応しなければならないということらしい。しかも、イベントは定期的に開催しているので、継続的に利用できる監視システムが必要とのこと。ムラヤマも頭を抱えているが、案件の敷居もかなり高い。

部長からおしかりを受け、頭を抱えるムラヤマ

 こんな情シス案件がなぜオオタニのところに来るかというと、社内引っ越しのレイアウトミスで、ASCII.jp編集部の行き先がなくなってしまったという事件が以前あり、そこでインスタントオフィスを構築したという経緯があったからだ。おそらく情シスに相談したものの、コストが全然見合わないとか、納期が全然無理とかだったのではと想像する。

 とはいえ、量販店で周辺機器を購入してDIY構築するのは、多少なりとでも知識がないと難しい。そんな中、わらにもすがる思いで相談を持ちかけてきたのだろう。過去に秋葉原のイベント会場に急遽呼び出され、ルーターのIPアドレス設定を替えに行ったこともある(実話)元ネットワーク雑誌の編集者としては、ぜひがんばりたい社内仕事だ。

期間限定での監視にはこんな落とし穴が!

 製品選定の要件をまとめていこう。まずは店舗に期間限定で設置するというのがキモ。つまり、先方からは電源くらいしか借りられず、ネットワークも自前で調達する必要があるということだ。もちろん大がかりな工事は無理。スピーディにカメラを設置し、期間が終了したら嵐のように回収する必要がある。設置が簡単で、すぐに監視が始められる製品が望ましい。

宣伝部グッズ監視案件における製品選定の3つの要件

 次のポイントは、運用に手間がかからないこと。こう見えてもオオタニの本業は記者・ライターなので、この仕事にずっと携わっているわけにはいかない。初回の設置と運用が済んだら、そのノウハウをマニュアルにして、あとは宣伝部に任せてしまいたい。なので、障害があった場合などは、なるべくメーカーのサポートだけで自律的に対応してもらいたいのだ。

 3つ目のポイントは、機能面で充実していることだ。一口にネットワークカメラといっても、数多くの種類がある。コンシューマー系の機器だと、録画ができなかったり、夜だと使えなかったり、機能面で不足がある。逆にフルHDのような本格的な製品は、今回の用途ではあまり重要ではない。お安いながらも、監視カメラとしてきちんと役割を果たせる製品が必要になるわけだ。

エレコムのネットワークカメラにSIMカード同梱で最強

 「そんな都合のよい製品あるのかよ~」と思って調べてみたら、ASCII.jpであっさり見つかった。それがエレコムのネットワークカメラ「SNC-M01AA」だ。さすがASCII.jpと自画自賛するしかない。

エレコムのネットワークカメラ「SNC-M01AA」

 今年の6月に発表されたエレコムのSNC-M01AAは100万画素のCMOSセンサーを搭載したネットワークカメラで、個人向けの製品としては無線LAN(NCC-EWNP100WH)と有線LAN(NCC-ENP100WH)のモデルが用意されている。さらに、このSNC-M01AAの「法人向けモデル」ではLTE対応USBデータカードとSkyLink Mobileのブランドで提供されているエレコムのSIMカードが同梱されてくる。データカードを取り付けることで、カメラが通信機能を持つため、無線LANなどの設定は不要。電源をつなぐだけで、監視がスタートできるというわけだ。工事不要・簡単設置なので、今回のように期間を限定した監視案件にはぴったりと言えよう。

 法人向けモデルは設置が楽なだけではなく、デリバリー保守が標準セットになっているため、運用が楽なのも特徴。万が一データカードが故障しても、電話一本で代替品が届くため、監視できない時間を最小限に抑えられる。本業ではないオオタニにとってみると、現場に運用を任せられるこのデリバリー保守は非常にありがたかったりする。

エレコムのネットワークカメラ「SNC-M01AA」(法人モデル)のパッケージとデジバリー保守サービス

 機能面でも充実しており、カメラのパンやチルトをスマホからコントロールできるほか、カメラ位置を4箇所まで登録し、巡回撮影することも可能。撮影データをSDカード(別売り)に保存することもできるので、トラブル発生時の証拠として動画を残せる。その他、赤外線によって暗い夜間でも不審者を捉える「ナイトビジョンモード」や不審者の侵入や異常発生時に動画や静止画を撮影する「動体検知機能」も搭載。ネットワークカメラとしての機能はひととおり備えていると言える。

(次ページ、SIMカードを挿して、電源オンで監視スタート!)


 

前へ 1 2 次へ

ピックアップ