このページの本文へ

inno3D「Inno3D Geforce GTX 950 2GB Gaming OC」、Palit「GTX950 2GB OC Dual」

「GeForce GTX 950」にinno3DとPalitの2製品が追加へ

2015年08月21日 23時11分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日デビューの新型ミドルレンジGPU「GeForce GTX 950」を搭載したビデオカードに、inno3DとPalitの2製品が新たに追加となった。

新型ミドルレンジGPU「GeForce GTX 950」を搭載したビデオカード。あらたにinno3DとPalitの2製品が登場

 発売されたのはinno3D「Inno3D Geforce GTX 950 2GB Gaming OC」(型番:N950-1SDV-E5CMX)とPalit「GTX950 2GB OC Dual」(型番:NE5X950S1041-2063F)。

 「Inno3D Geforce GTX 950 2GB Gaming OC」は、セミファンレス仕様のオリジナルVGAクーラーを搭載したモデル。コア/ブースト/メモリークロックが1051MHz/1228MHz/6600MHzにオーバークロックされている。ビデオメモリーがGDDR5 2GB、外部インターフェースはDIV-I×1、HDMI×1、DisplayPortで、補助電源コネクターは6ピン×1。

 価格は2万5800円。パソコンショップアークとツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

inno3D「Inno3D Geforce GTX 950 2GB Gaming OC」

 Palit「GTX950 2GB OC Dual」は、VGAクーラーに独自ターボブレードを採用する80mmファン×2を搭載。こちらも、GPU温度が60度以下でファンの回転を停止する「0-dBテクノロジ」により、セミファンレス駆動に対応する。

 そのほか、コア/ブースト/メモリークロックは1064MHz/1241MHz/6610MHzにオーバークロック。ビデオメモリーがGDDR5 2GB、外部インターフェースはDIV-I×2、HDMI×1、DisplayPortで、補助電源コネクターは6ピン×1。

 価格は2万4980円。ドスパラ パーツ館で販売中。なお、同モデルについてはこちらの記事で詳しくレビューしている。

Palit「GTX950 2GB OC Dual」。GPU温度が60度以下でファンの回転を停止する「0-dBテクノロジ」により、セミファンレス駆動に対応する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中