このページの本文へ

CANON「PR10-GC」、「PR100-RC」

バイブ搭載の高機能レーザーポインターがキヤノンから発売

2015年08月20日 23時34分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キヤノンから、バイブレーション機能を搭載するレーザーポインター「PR10-GC」が発売された。同時に下位モデルの「PR100-RC」も登場している。

バイブレーション機能を搭載するレーザーポインター「PR10-GC」

 「PR10-GC」は約8倍(650nmのレッドレーザーと比較)明るく見えるグリーンレーザー採用のレーザーポインター。大会議室・ホールなどの広い空間や明るい屋外でも優れた視認性を発揮するという。また、設定時間のカウントダウンやカウントアップでの時間計測が可能。設定時間の経過を振動によって知らせてくれるバイブレーション機能もあるため、プレゼンの時間配分に便利だ。

約8倍(650nmのレッドレーザーと比較)明るく見えるグリーンレーザー採用。人間工学設計で握りやすく長時間の使用も快適。各種ボタンも押しやすく、直感的に操作できる

 そのほか、話し手への注目を集め、聞き手を集中させる演出に効果的だというスライドの途中でブラックスクリーン(画面暗転)に切り替える機能もある。

 サイズは136(W)×33(D)×26(H)mm、重量71g(電池を含む)。電源は単4形乾電池2本、操作範囲は30m。付属のUSBレシーバーを接続するだけで利用可能だ。

 価格は1万4980円(税抜)。

レッドレーザー採用の「PR100-RC」は、操作範囲は15m。そのほか基本的な機能は「PR10-GC」と同じ。価格は7980円(税抜)だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中