このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

マイクロソフト革新の象徴、Windows 10を知る ― 第6回

ペンタブレットの対応状況も要確認

Windows 10でCLIP STUDIOやSAIは動く?お絵かきソフト6本を試した

2015年08月07日 10時00分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月29日にWindows 10の提供がスタートした。筆者もWindows 10のPCを手に入れ、さっそく趣味であるお絵かきに使ってみることにした。そこで気になるのがイラスト制作ソフトが使えるかどうかだ。筆者が普段使っているイラスト制作ソフトがWindows 10で動作するかどうかを、実際にインストールして試してみた。趣味や仕事でイラスト制作をしている人は、参考にして欲しい。

 今回試したのは以下のソフトだ。なお、ペンダブレットはワコムの「Bamboo CTE-650」を使用した。

高機能ペイントツール「CLIP STUDIO」

 ComicStudioやIllustStudioなどで知られるセルシスのイラスト・マンガ原稿制作ソフト。公式サイトではCLIP STUDIOシリーズすべてのソフトで動作確認済みとしている。「CLIP STUDIO PAINT PRO」の体験版をインストールしたところ、正常に動作した。ちなみに前身のComicStudio 4.0、IllustStudioもWindows 10に対応。

お絵かきツールの王道「ペイントツールSAI」

 「ペイントツールSAI」は、安価で高性能なお絵かきツールとして学生からプロまで幅広く使われているソフトだ。公式サイトではWindows 10対応について特にアナウンスされていないものの、インストールしてみると、筆者が普段使っているWindows 7環境と同様に筆圧感知が動作し、レイヤー彩色などの操作ができた。

(次ページ、「開発終了したAzPainter2は動く?」に続く)



前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART