このページの本文へ

ZOZOTOWNの出荷、スマホ経由が60.4%

文●通販通信

2015年08月03日 04時29分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 (株)スタートトゥデイが7月31日発表した2016年3月期第1四半期(4~6月)決算は、売上高が前年同期比29.2%増の108億5600万円、営業利益は同29.5%増の37億3300万円、純利益は同33.5%増の25億100万円と、増収増益となった。

 コーディネートアプリ「WEAR」と連携したコーディネート提案の積極化、ターゲット顧客層のニーズに対応したショップの出店誘致、ブランドとの連携によるポイント施策、総額2億円相当の商品を0円で販売した「ZOZOTOWN」10周年記念企画などが奏功し、ファッションECサイト「ZOZOTOWN」が好調に推移した。セグメント別では全事業が前年同期を上回ったが、中古ファッション商品を販売する「ZOZOUSED」が特に好調で、売上高は同123.4%増の13億700万円となった。

 デバイス別の出荷比率では、デバイス別の最適化に取り組み、スマートフォン経由の商品取扱高が同5.8ポイント増の60.4%となった。年間購入者数(14年7月〜15年6月)は、同19万7077人増の360万3196人、年間購入者数のうちアクティブ会員1人あたりの年間購入金額は同2%増の4万4279円、年間購入点数は同8.1%増の8.0点となった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く