このページの本文へ

深夜販売中に展示が始まっていたSkylake対応マザーをチェック!

2015年08月01日 23時44分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルの次期CPU“Skylake”対応マザーボードと思われるサンプルボードの展示が複数ショップでスタートしている。DSP版Windows 10の深夜販売で盛り上がる店内の片隅で、31日から展示が始まっていた模様だ。

“謎”のマザーボードが展示スタート。写真はTSUKUMO eX.にて。インテルの次期CPU“Skylake”対応モデルとみて間違いない
ミドルレンジ向けのチップセットながらDDR4メモリをサポートしている模様

 展示を確認したのは、パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ソフマップ秋葉原リユース総合館、BUY MORE秋葉原本店、TSUKUMO eX.など。展示を確認したのは、いずれもASUSとASRock、MSIのマザーボード。MSI製のモデルについては、昨日こちらでもお伝えしたモデルの実機が展示されていた。

 展示されているマザーボードは、ミドルレンジモデル向けながらDDR4メモリーに対応、M.2スロットを2基備える製品も確認できいる。じっくり見たいと言う人は、買い物ついでに展示中のショップを訪れてみるといいだろう。

パソコンショップアークとドスパラ パーツ館ではMSI製のモデルを展示している
ドスパラ パーツ館とソフマップ秋葉原リユース総合館でも展示
BUY MORE秋葉原本店ではASUSとASRockを展示。型番には一部マスクがしてあるが、よ~く目を凝らしてみてみると……なんか見える

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中