このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Microsoft「Windows 10」

アキバが熱気に包まれたDSP版Windows 10の深夜販売

2015年08月01日 07時03分更新

文● 山県、北村、松野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月1日(土)0時に解禁となった「DSP版 Windows 10」の深夜販売が秋葉原の複数ショップで行なわれた。久々の深夜販売とあってか、熱帯夜にも関わらず多くの自作ユーザーが参加した。久々のお祭り状態となったアキバの様子をレポートしよう。

DSP版Windows 10の深夜販売で盛り上がる秋葉原

 深夜販売を実施したのは、パソコンショップアークとドスパラ パーツ館、同本館、ソフマップ秋葉原リユース総合館、TSUKUMO eX.、BUY MORE秋葉原本店、LEVEL∞HUBなど。各ショップとも深夜販売用の特価品も多く用意したためか、OS購入予定の人はもちろん、熱心な自作ユーザーも多数集結。開店前の店頭には100人を超える行列ができるところもあった。

 肝心OSはというと、売れ筋は「Windows 10 Pro 64bit」。深夜販売に参加するユーザーの多くは、上位のエディションを積極的に選択しているようだった。近くインテルの新型プラットフォームも登場すると思われ、今後にかけて「Windows 10」はさらに売れ行きを伸ばしていくと思われる。

販売解禁前の各ショップの様子

BUY MORE秋葉原本店の店頭では100人を超える大行列。Windows 10はもちろん、特価品目当てのユーザーも多くみられた
こちらも深夜販売名物、BUY MORE秋葉原本店 猪狩氏のコスプレ。進撃の巨人の調査兵団コスで登場。もちろん店頭オークションもご覧の盛り上がりだ
特価品販売で店内のレジは稼働しっぱなし。同店名物の店員M氏製作のXBOX PCも展示
店員M氏製作のXBOX PCのOSは、もちろんWindows 10だ
パソコンショップアークでは年始に販売される「パンドラの箱」が特別版として登場。こちら目当てに多数のユーザーが集まった
ハイエンドビデオカードなど特価が多く揃っていた。中にはTITAN X搭載カードを購入していく人も
ドスパラの深夜販売といえばこの人。古谷 徹さんが今回も登場。メインPCのスペックは古め。そろそろ買い替えたいと語っていた
かなり盛り上がっていたドスパラ パーツ館の逆オークション。代理店担当者の飛び入り参加により、最後には「Core i7 4790K」が1万円で販売された
TSUKUMO eX.もご覧のとおりの行列
TSUKUMO eX.店頭で、DirectX 12や、PCゲーミングの素晴らしさを解説するNVIDIAの高橋氏週アスのジサトラチームは、お祭りムードの様子をニコ生配信
熱帯夜の中、戦国戦隊イイヤマンとメシヤマが現れるwindows 10のロゴを模した店員まで出現
Rmobile秋葉原店では「マイクロソフトクリーム」と「Windows 10然水」を販売
マイクロソフトのエバンジェリスト砂金氏(黒いTシャツ)と各PC雑誌編集者によるトークショーを各店舗で開催。編集者ならではの苦労話やぶっちゃけトークが炸裂した

→次のページヘ続く (午前0時販売解禁! 各ショップの様子

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中