このページの本文へ

メガバンクや地方銀行、インターネット銀行がアナウンス

「Windows 10での利用控えて」一部銀行が呼びかけ

2015年07月29日 22時59分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
一部のメガバンクや地方銀行、インターネット銀行では、Windows 10への更新を控えるように呼びかけている。

 7月29日にWindows 10が発売され、一部のメガバンクや地方銀行、インターネット銀行では、Windows 10での動作確認が完了していないとして、Windows 10への更新を控えるように呼びかけている。

 各銀行のサイトによると、Windows 10へのアップグレードをおこなった場合、ネットバンキングの各種サービスが利用できなくなる可能性があるという。動作確認が完了し、推奨環境として利用できるようになるまで、アップグレードを控えるように公式サイトで呼びかけている。

 「あおぞら銀行」では、投資信託サービスで公的書類の電子交付を確実に行うため、動作確認が完了するまでの間、Windows 10は利用できないとしている。「千葉銀行」「北越銀行」などでは、Windows 10の動作確認を9月中に完了する予定だとアナウンスしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART