このページの本文へ

AMD、A8シリーズの最上位モデル「A8-7670K」を発表

2015年07月21日 16時30分更新

文● 北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDは日本時間の21日、Godavari”コアを採用する新APU「A8-7670K」を発売した。予価は税抜1万3880円で、日本時間の7月31日(金)午前0時1分より販売開始となる。

AMD「A8-7670K」

 「A8-7670K」は10個の演算コア(4CPU+6GPU)を搭載し、グラフィックスにはRadeon R7 Graphicsを採用する。CPUクロックは3.6GHz(ターボ時最大3.9GHz)、GPUクロックは757MHzで、2次キャッシュは4MB搭載する。

 なお、「A8-7670K」はWindows 10に対応しており、HTML5およびWebGL向けのフルグラフィックス・アクセラレーション機能によって、新しいウェブブラウザー「Microsoft Edge」のパフォーマンスを向上させるほか、「Microsoft Bitlocker」利用時に、ハードウェア・アクセラレーションによる暗号化および復号の機能により重要データの保護を支援する。また、Xbox Oneのゲームを自分のPCに容易にストリーミングできるようになるという。

AMDによるベンチマーク資料

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中