このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

収集に便利な自動移動ルート機能も

レベル解放や新エリアに新クラス、黒い砂漠の大型アップデートは今日から!

2015年07月15日 17時19分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「黒い砂漠」の大型アップデート「朱き都と東方の風」の先行体験会が開催

 ゲームオンは7月11日に、オンラインRPG「黒い砂漠」の大型アップデート「朱き都と東方の風」の先行体験会を実施。多くの一般プレイヤーが参加していた。

 黒い砂漠は、5月8日にサービスが開始されたゲームオンの新作MMORPG。シームレスのオープンワールドとノンターゲティング方式、キャラクターメイキングの細かさなどが特徴となっている。基本料金は無料で、アイテム課金制となっている。

 先行体験会では、ニコニコ生放送の公開放送を実施し、朱き都と東方の風の詳しい内容が発表されたほか、一足早くプレイできるブースを用意されていた。黒い砂漠をまだプレイしていない人は、先に本作の主な特徴について紹介しているこちらの記事も参照してほしい。

大型アップデート「朱き都と東方の風」を一足早くプレイするために、長蛇の列が!

 会場には、デスクトップパソコンやノートパソコンがズラリと並んでおり、朱き都と東方の風を一足早くプレイするために多くのプレイヤーが参加していた。

ズラリと並ぶ試遊のためのゲーミングパソコン多くのプレイヤーが駆けつけ、長い列をなしていた

 また、自分のサーバーとキャラクターの名前が明記された名刺が配布され、一般ユーザー同士で名刺交換ができたり、入場時にもらえる同じ旗を持っている人を見つけてイベントカウンターに行くと、プレゼントがもらえるというイベントも実施していた。

実際に配布されていた3種類の旗。入場時にランダムで配られていた

ニコニコ生放送の公開生放送で、朱き都と東方の風の4つの新要素を紹介!

公開生放送には「黒い砂漠」日本運営プロデューサーの麥谷 将人氏(左)、MCの佐藤 仁美さん(中央)、ゲストの榊原 あやさん(右)が参加

 イベントでは、ニコニコ生放送で「黒い砂漠 公式放送」の公開生放送を実施。朱き都と東方の風のアップデート内容を、MCの佐藤 仁美さん、ゲストの榊原 あやさんと共に、ゲームオン 「黒い砂漠」日本運営プロデューサーの麥谷 将人氏が紹介した。

会場のスクリーンには実際に生放送の映像が流れた

 アップデートでは大きく4つの新しい要素が登場する。「新ステップ」「新クラス」「新エリア」「新サーバー」だ。

朱き都と東方の風で導入される4つの新要素
レベルの解放。55までレベルを上げることができ、レベル51以上のスキルが解放できたり、HPが100以上増えたりするとのこと
新クラスの「ブレイダー」と「ツバキ」。どちらも弓と剣を扱い、手数が多いのが特徴。素早い立ち回りからの斬撃は爽快感がありそうだ
新エリア「メディア」は、周囲を運河と岩場で囲まれた大陸となる
新サーバー「メディア」も追加。プレイヤーから狩場が混んでいるという意見があり、導入を決めたという


(次ページ「ペット『イヌ』が登場! 細かいアップデート内容も紹介」へ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ