このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

7月15日の発売記念イベントでは、あのジョー・ハーンが来日!

AV界の新星現る! グッスマの変形ヘッドフォンを見たか?

2015年07月12日 15時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

こんなヘッドフォン見たことない!
グッスマが作るとこうなる!

 大手フィギュアメーカーのグッドスマイルカンパニー。フィギュアだけでなくレースを始め、様々なエンタメにかかわっている同社が、今度はヘッドフォンを発売することになった。その名も「toon WORKSHOP THP-01」だ。見た目でタダのヘッドフォンではないとわかるが、なんと変形機構を備えている。ヘッドフォンに変形が必要かって? 必要に決まってるでしょ! 変形はロマンだよ! ロ・マ・ン!

 その特殊性から変形機構ばかりに注目してしまいがちだが、ヘッドフォンとしての実力も折り紙つき。世界的人気のロックバンド「リンキンパーク」のジョー・ハーンが監修を担当、そして高音質なイヤホンやヘッドフォンをリリースしているフォステクスがドライバーユニットまわりを手がけている、超本格的ヘッドフォンなのである。

 このヘッドフォンは7月27日に出荷予定で、価格は4万5000円(税抜)。それなりの金額だが、この変形機構、そして音質を知ってしまったら納得の値段だといえる。現在は公式オンラインショップで予約受付中だ(こちら)。

開封の儀をしてみた!

ダンボールの中に入っているこれがヘッドフォンのケース。カッコイイ!
ケース内部はスポンジで、繊細なヘッドフォンが傷つかないようになっている変形機構の簡単な説明
ケーブルも付属しており、直径6mmの端子が標準装備。取り外して3.5mmのジャックにもできる取り出すと折りたたまれた状態
横はこんな感じ。結構ゴツイ真下から。ケーブルを左右どちらにも挿せるのでDJには便利かも

 このヘッドフォンの開発がスタートしてから約4年。開発中に紆余曲折がありつつも、ようやく製品として発売されることを記念して、7月15日にはローンチパーティーが、オシャレシティー代官山のUNITというクラブで開催される。現在ツアー中のリンキンパークから、このイベントのためにジョー・ハーンが急遽来日、DJプレイを見せてくれる。また日本の音楽フェスにも出演し、スクリレックスとのコラボが大ヒットしたDJ、アルヴィン・リスクや、ボカロ好きにはおなじみのKz(Livetune)も出演する、超豪華なパーティーだ。チケットの購入はローチケかこちらから。

豪華すぎる出演者たち

(次ページでは、「カッコ良すぎて未来すぎる変形ギミック!」)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART