このページの本文へ

オートスライドドアで、乗り心地にこだわったシートを採用

日産がWi-Fiが使えるワゴン型「NV200 タクシー」を稼働、初乗り無料乗車券配布も!

2015年07月06日 20時33分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ワゴンタイプのタクシー「NV200 タクシー」の初乗り無料乗車券のサンプリングを都内各所で実施

 日産自動車が、ワゴンタイプの多目的商用車「NV200(日本名:NV200 バネット)」を基に開発したグローバルタクシー「NV200 タクシー」の本格稼働を都内で開始する。そのプロモーションとして、7月6日に東京駅 八重洲 中央口 イベントスペースにて初乗り無料乗車券のサンプリングと車両の展示を実施した。

八重洲 中央口 イベントスペースに「NV200 タクシー」が展示されていた
ワゴンタイプで、Wi-Fiやコンセントが無料で利用できる

 NV200 タクシーは、米国・ニューヨーク市で次世代イエローキャブとしておよそ700台が稼働している、ワゴン車ベースのタクシー。ゆとりがあり上質な、乗り心地にこだわったというシートを採用している。また、車内では無料でWi-Fiが利用できるほか、コンセントもあるので、移動中にパソコンなどの充電や仕事もできる。

乗り心地にこだわったというシート

 車載スペースには、乗客4人分のスーツケースを積むことが可能なスペースを確保。荷物の多い出張時の空港と都内間の移動する足としても活躍するとしている。ドアはオートスライドドアを採用。電動式スライドステップも搭載し、子供や年配者でも乗り降りしやすくなっている。

車載スペースはスーツケースが4つ入るオートスライドドアを採用
電動式スライドステップも搭載

都内各所で初乗り無料乗車券を配布

初乗り無料乗車券

 NV200 タクシーの初乗り無料乗車券は、都内各所で順次実施予定で、東京23区および三鷹市、武蔵野市で利用できる。現在は都内でおよそ70台が稼働しており、配車予約も可能だ。初乗り料金は普通のタクシーと同額で730円。受付時間は月曜から金曜の9時から18時までで、有効期限は8月31日まで。乗車配布場所と日時は以下の通り。

実施場所・スケジュール

  • 7月6日 東京駅 八重洲口 イベントスペース(実車展示)
  • 7月7日 東京駅 丸の内口周辺
  • 7月8日~7月10日 新橋駅 SL広場
  • 7月15日~7月17日 有楽町 日比谷駅口周辺
  • 7月22日~7月24日 恵比寿駅 西口周辺
  • 7月29日~7月31日 新宿駅 東口周辺
  • 8月5日~8月7日 品川駅 港南口ペデストリアンデッキ

実施時間

13時~20時(チケットがなくなり次第終了)

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社