このページの本文へ

電撃ASCIIアイドル部 ― 第18回

「ハロショ(秋葉原店)情報局」オリジナル生写真のプレゼントもあるよ!

ハロプロ最強の5人組グループをアイドルが作ってみた!

2015年07月10日 17時00分更新

文● 荒井敏郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アクリル製のメンバーキーホルダーを使って、好きなハロプロメンバーを5人自由に並べてグループを作ります

 【あなたの「My5(マイファイブ」】画像投稿キャンペーンは、ハロショオリジナルグッズである「フィギュアスタンドキーホルダー」を使い、5人のハロプロメンバーを自由にセレクトして1枚の写真に収めるというもの。例えば、ハロプロ最強の5人組グループを作ることも可能です。

 今回、この【あなたの「My5(マイファイブ」】をハロショ秋葉原店で開催されたトークイベント「なんてったってハロプロ vol.8」に登場した月と太陽のななみさん、PIPの工藤千里さん、ピンク・ベイビーズの櫻井優衣さんの3名のアイドルに実際にやってもらい、なぜこの5人をセレクトしたのか教えてもらいました。

アイドルがやってみた!

ななみ(月と太陽)

 普段なかなかセンターにならないメンバーをセンターにしたくて、誰にするか考えたらまいまいとかななんのダブルセンターになりました。ダンスのうまいいなばっちょ(稲場愛香)がいたり、低音が響くかななん(中西香菜)がいたり、まいまい(萩原舞)、まーちゃん(佐藤優樹)、かにょん(福田花音)の可愛らしい声だったり……面白いかなと。全員の声が合わさったときに、すごくいいバランスになると思います!

工藤千里(PIP)

ただの推しを集めただけですが。それでもちゃんと考えてポジショニングしました(笑)。センターは妥当に鞘師(里保)。ダンスの石田(亜佑美)とハロプロの譜久村(聖)で挟んで、真ん中には歌もダンスも千里好みの高木(紗友希)と最近気になり始めた田村(芽実)ちゃんを入れました。本当は小田(さくら)ちゃんもさゆも入れたかったけど、入れたい人だけにしたら結果モーニング娘。ができあががっちゃうんですよ(笑)。

櫻井優衣(ピンク・ベイビーズ)

 まず、どんな曲でも完璧に歌い、笑顔だけでなく大人の魅力もある大好きな鈴木愛理さんをセンターに! 和田彩花さんは笑顔も素敵だけど可愛らしい大人っぽさを持っているので愛理さんの横に。2人が並ぶとそれぞれのいいところが引き立つと思います。若いメンバーも入れたいなと思い、いちばん透明感のある宮本佳林さんとボーイッシュな感じも必要かなと「TIKI BUN」で虜にさせられた工藤遥さんをチョイス。5人目はお姉さんぽくてとっても綺麗な譜久村聖さんに決めました。

オリジナル生写真をプレゼント!!

20141031_arai_helloshop11

「電撃ASCII 秋葉原限定版 6月号」を手にハロショ秋葉原店を訪れた方、先着20名さまに「アンジュルム」のオリジナル生写真をプレゼントします。なお、プレゼントはひとり1点とさせていただきます。

「ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ 東京秋葉原店」
営業時間:12:00~20:00(平日)、10:00~20:00(土・日・祝祭日)
TEL:03-5846-3315

ハロー!プロジェクトのオリジナルグッズの販売のほか、ステージ衣装の展示や最新映像の放映なども行っている。

 6月26日(金)より、秋葉原限定フリーペーパー「電撃ASCII 秋葉原限定版 2015年7月号」を配布します。

 今号の特集は「いまアキバで買うならこのパーツ」と題し、最新CPUやビデオカードをご紹介します。

 インテルが発表したデスクトップ向け第5世代Coreプロセッサーの特徴やベンチマーク結果をはじめ、「GeForce GTX 980Ti」、「Intel SSD 750」シリーズといった最新パーツをまとめて見られる内容です。

 また、6月19日に発売したばかりの「Surface 3」レビューも注目です。製品のポイント紹介から、SIMカードをセットして通信速度の計測や使用感のレポートなど、さまざまな点をチェックしています。

 電撃オンラインサイドでは「ガンダムジオラマフロント」のプレイレポートをご紹介。5月26日~6月9日の2週間限定で、新モード「討伐戦」にチャレンジできるイベント「キリマンジャロの嵐」や、「大階級戦」の模様をお届けします。

 電撃ASCII 秋葉原限定版は、秋葉原の量販店・パーツショップなど、協力約60店舗で配布しております。制作はASCII.jp・電撃オンライン編集部。注目のゲーム・アニメの情報や、自作PC・デジタル関連の企画を今後もお届けしていきます。秋葉原にお立ちよりの際はぜひ手に取ってみてください!

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社