このページの本文へ

フルHD超ディスプレー搭載のデュアルブートタブレットが約1.6万円!

2015年07月03日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 WUXGA解像度のディスプレーを採用した、8インチのデュアルブートタブレット「Hi8」が発売。中国CHUWI製の端末で、東映無線各店にて1万6480円で販売が始まっている。

フルHD超の高解像度ディスプレーを採用する、デュアルブート対応タブレットの新モデルが登場。メーカーは中国のCHUWIだ
中文版のWindows 8.1とAndroid 4.4を搭載する玄人向け端末だが、価格は約1.6万円ときわめて安価。好みに合わせてOSを使い分けられる仕様も魅力だ

 Windows 8.1とAndroid 4.4の両方を搭載する、デュアルブート対応タブレットの新モデル。1920×1200ドットの高解像度ディスプレーを搭載しながら、約1.6万円ときわめて安価な価格設定が魅力だ。

 ディスプレー以外のスペックは、プロセッサーがクアッドコア動作のIntel Z3736F(最大2.16GHz)、メモリー2GB、ストレージ32GBなど。フロント30万画素/リア200万画素のカメラや簡易GPS機能を備えるほか、ネットワークはBluetooth、無線LANをサポート。インターフェースはmicroSDスロット(最大128GB)、microUSB、microHDMIなどを実装する。

ホワイトを貴重とした軽量ボディーを採用。両面にカメラを備えるほか、microSDスロットやmicroUSB、microHDMIなどのインターフェイスを実装している

 なお、搭載OSはマルチランゲージ対応の中文版で、海外ライセンス版の「Office 365」も付属。ただしショップでは「OSの言語変更やOfficeソフトについては保証対象外」と説明しているため、自己責任で扱える玄人向けの端末といえる。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART