このページの本文へ

動画やコンテンツを手渡しできる新しい形の販促ツール

栞(しおり)をスマホにかざせば情報配信、「DNPつながる栞プロジェクト」

2015年07月01日 15時54分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
カメラでの撮影する必要もNFCが付いていなくてもスマホ画面にかざせば認識される栞(Touchcode) 

 大日本印刷(DNP)は7月1日、栞(しおり)のようなカードをスマホにかざすタグ「Touchcode(タッチコード)」を利用した情報配信・販促支援サービス「DNPつながる栞プロジェクト」を開始した。

 Touchcodeは米のT-Touchが開発したタグで、フィルム上には目に見えない導電性インクを用い、スマホ画面のタッチパネルにかざせばカメラ撮影や無線通信なしでタグの情報がスマホに通知される。

 DNPつながる栞プロジェクトでは、YouTubeなどの動画へのリンクを栞とアナログな形で手渡しできる新しい配布販促ツールとして展開する。

第一弾として映画「ボクは坊さん。」キャンペーンに利用される 

 利用する際は、スマホで専用ウェブページを開いた後に画面に栞を当てれば動画再生や関連コンテンツ閲覧などが行われる。DNPはこの栞を、グループ書店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂をはじめ、イベント会場、観光案内所などで配布する。

 サービス第1弾として、2015年10月ロードショー公開される映画『ボクは坊さん。』のキャンペーンを実施。キャンペーンの栞をスマホにかざすと、現在地と映画の撮影地のひとつである高野山までの道のりと距離が表示されるほか、高野山エリアで栞をかざすと散策ルートや名スポットが閲覧できる。

 栞は1枚あたり20円(30万枚作成の場合)、アプリ製作は150万円より(コンテンツサーバは別途)。いずれも税別価格で仕様や企画に合わせての個別見積もりとなる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART