このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第412回

続・猫宅訪問! 性格が出る「トンキニーズ」3兄弟の行動

2015年06月26日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
大福が威嚇した瞬間! カメラ持って近づいても平然としてたのに、ある距離を超えたとたん、マズルをぷくーっと膨らませて「シャーッ」と威嚇。私はといえば、威嚇の瞬間をアップで撮る幸運に恵まれてひそかにほくそ笑んだのであった(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)
大福が威嚇した瞬間! カメラ持って近づいても平然としてたのに、ある距離を超えたとたん、マズルをぷくーっと膨らませて「シャーッ」と威嚇。私はといえば、威嚇の瞬間をアップで撮る幸運に恵まれてひそかにほくそ笑んだのであった(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

 前回の猫宅訪問の続きである。川崎市にお住まいのIさんが飼っている3匹のトンキニーズ(同じ日に生まれた三兄弟……そういえば三つ子とはいわないな)の話だ。

 今回はトンキニーズ3兄弟の性格の違いや対決や懐柔やそんな猫関係に焦点をあててみるのである。

 まず私がやったのは、使いたい写真を10数枚ピックアップし、そのサムネイルを飼い主のIさんにメッセージで送り、「ごめん、それぞれ猫の名前を教えてください」と頭を下げること。

 撮ってるその場ではわかるんだけど、いざ帰宅して写真を見つめると、そこに写っている猫が「大福」なのか「最中」なのか「小太郎」なのか、見れば見るほどわからないのである。3匹揃ってる写真ならともかく、1匹だけがソロで写っているともうだめ。

 そこを曖昧にして原稿を書いてはいけない、と飼い主さまにサムネイルを1枚にまとめた画像を送ったら、あっという間に答えが返ってきたのだった。

 当たり前だけど、飼い主ってすごいですな。

 末っ子の小太郎は末っ子らしく、何にでも興味を持つし、オモチャを出すとすぐに遊び出す。観てて一番面白い。

 これ、はじめた見たのだけど、猫がボールで遊ぶオモチャ。外周のレールの中にボールが入っていて、猫が手ではたくとボールがぐるりと回って戻ってくるのだ。うまくすれば猫はなかなか飽きずにボールと戯れてくれる。楽しそうに遊んでてなにより。

手で黄色いボールをはじいた瞬間。わかりづらいけど、外周の青いところに黄色いボールが入ってるのがわかるかと思う(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)
手で黄色いボールをはじいた瞬間。わかりづらいけど、外周の青いところに黄色いボールが入ってるのがわかるかと思う(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

 いつのまにか手ぬぐいで遊んでたのも小太郎。

 実はこれ、私の手ぬぐい。蒸し暑かったので手ぬぐいで汗を拭きながら訪問し、その手ぬぐいを床においたまま猫を撮ってたのだ。そしたらいつの間にか小太郎が、私の汗が染みこんだ手ぬぐいの何が楽しいのか、じゃれたりもだえたり噛んだりととっくみ合いをはじめたのだ。手ぬぐいと戦う猫。

 あまりに予想外の展開。だから猫は面白い。

手ぬぐいと格闘をはじめたと思ったら、前足後ろ足それぞれで挟み込んでいきなり噛みつき攻撃。攻撃されてるのはわたしの肉球手ぬぐい。お気に入り(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)
手ぬぐいと格闘をはじめたと思ったら、前足後ろ足それぞれで挟み込んでいきなり噛みつき攻撃。攻撃されてるのはわたしの肉球手ぬぐい。お気に入り(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

 そして、テンションが上がりすぎたら爪研ぎで一息。

 このおうちのキャットタワーは柱が斜めについててなかなかユニークなのだった。

後ろに私のバッグが写ってしまってすまん。ちょこんと座って爪を研ぐ小太郎。小太郎を撮るときはよく動くので、シャッタースピード優先で1/250秒以上にセット(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)
後ろに私のバッグが写ってしまってすまん。ちょこんと座って爪を研ぐ小太郎。小太郎を撮るときはよく動くので、シャッタースピード優先で1/250秒以上にセット(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

(次ページに続く、「おっとりタイプの最中に牙をむく大福

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART