このページの本文へ

観光地や話題のレストランの写真がたくさん見つかる

ユーザー待望! Instagramが「スポット検索」機能を追加

2015年06月24日 06時00分更新

文● 西牧/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Instagramは6月24日、検索ページのインターフェースを改良するとともに、新たに「スポット検索」を追加したと発表した。

検索結果が2項目から4項目に

 これまでの検索画面は「写真」「ピープル(Instagramユーザー)」に分かれており、検索ワードを入れるとピープルとハッシュタグが結果として表示されていた。

 新たなページは検索窓にワードを入れると「検索」「ユーザー検索」「ハッシュタグ検索」「スポット検索」の結果が表示され、各種のタブで結果を絞れるようになったという。

 スポット検索は、ユーザーが写真や動画をアップする際に指定した場所が、検索結果として表示されるもの。観光地や話題のレストランといった特定の場所の写真や動画が容易に見つけられるようになった。

一番左は「検索」。ピープルやハッシュタグなど、すべての検索結果が表示される左から2番目はピープルの検索結果
右から2番目はハッシュタグ。テキストはもちろん、絵文字の検索もできる一番右が新たに追加のスポット検索。たとえば「ラーメン」で検索すると近くのラーメン屋が表示されるという

 Instagram日本オフィスの三島氏は「スポット検索はInstagramのコミュニティーで以前から望まれていた機能だった。これまでも写真や動画にロケーションをタグ付けすることはできたが、それをどう活用するか気にしていた。今回のスポット検索機能追加は、ロケーションの使い方についてのInstagram側の回答にあたる」と説明した。

 新機能はiOS/Androidの両方で利用可能。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART