このページの本文へ

とにかく巨大な空母だ!

『World of Warships』に日本空母「翔鶴」実装! さっそく使ってみた

2015年06月20日 12時00分更新

文● 佐藤ポン、イラスト●村正みかど

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

週刊アスキー電子化に合わせて、人気連載「週刊戦車魂 World of Tanks」がASCII.jpにも登場! オンライン戦車対戦ゲーム「World of Tanks」の魅力を存分に伝えていきます。
なお、こちらの記事は2015年06月16日発売の週刊アスキーより転載し、お届けしています。

Tier8の日本空母『Shokaku(翔鶴)』 ©Wargaming.net

 現在βテスト中のオンライン海戦ストラテジー『World of Warships』(以下WoWs)に、念願の日本空母が実装された。現段階で日本の空母は5種類用意されている。

 Tier4の『鳳翔』から始まり、Tier5『瑞鳳』、Tier6『龍驤』、Tier7『飛龍』と続き、最強の空母Tier8『翔鶴』が登場する。『翔鶴』は6つの航空ユニットを同時に操作でき、広範囲を索敵できる。しかも各航空ユニットはTier8の名に恥じない高性能な戦闘機、爆撃機、雷撃機のため、上手く立ちまわると序盤から有利に進められる。プレイヤーの腕が試される軍艦だ。

米軍と比較! 日本の空母の特徴
・いちどに出せる航空機が多い
・敵に見つかりにくい
・ヒットポイントは低め

©Wargaming.net
『翔鶴』はなんと6つの航空ユニットを操作できる! ©Wargaming.net

戦闘中は大忙し! これはもう別のゲームです

 序盤の空母は航空ユニットが少ないのでジックリ操作できるが、中盤以降に登場する空母は航空機の数も種類も増えて大忙し。各航空ユニットがどこでなにをしているのか、常に考えながらプレイすることになる。

©Wargaming.net
©Wargaming.net

日本空母『翔鶴』のプレイ動画

 大量の艦載機を搭載しているためか、船体は超ビッグサイズ。敵からすれば空母は厄介なので、駆逐艦や巡洋艦から大量の魚雷を撃たれる。そのため、あまり前線に出すぎないように注意しよう。

©Wargaming.net

とにかくデカい! 翔鶴のサイズ比較

©Wargaming.net
©Wargaming.net
©Wargaming.net

ブリドカットセーラ恵美さん出演WoT情報番組『ぶりたん!』

 シーズン1が終わったネット番組『ぶりたん!』は、現在でも全話を視聴可能。今後再開するシーズン2まではアーカイブ(YouTubeニコニコ動画)でお楽しみください。

『World of Tanks Blitz』好評配信中!

 モバイル端末でどこでも遊べるオンラインタンクバトル『World of Tanks Blitz』も好評配信中。

● App Store アプリをダウンロード
● Google Play アプリをダウンロード

World of Tanks
メーカー Wargaming.net
基本プレー 無料
対応OS Windows XP/Vista/7/8
CPU 2.2GHz以上
メモリー 1.5GB以上
HDD 空き容量16GB以上

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ