このページの本文へ

プロジェクタースマホや、スマートシューズも!?

レノボの2画面使えるSmartWatchは、Apple Watchを超えるか?

2015年05月29日 13時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2画面スマートウォッチにプロジェクタースマホ
レノボが未来すぎるガジェットを発表!

 レノボは5月28日、北京市内のイベント会場でプライベートイベント“Lenovo Tech World”を開催した。同社初のグローバルイベントということもあり、世界中からプレスやファンが集まり、合計で3800人以上が会場に詰めかけた。

 DJのプレイで会場が盛り上がったところで、レノボのヤン・ヤンチン会長兼CEOが登壇。スマートウォッチのコンセプトモデル「Magic View」やプロジェクター機能付きのスマートフォン「Smart Cast」。そしてスマホと連動させていろいろと表示させることができる「Smart Shoes」といったIoTデバイスを紹介した。

 端末に関してはのちほど展示機の写真を紹介する。

第2の画面は実際に存在するわけではなく、光の反射を利用して仮想的に描くことにより、サイズ的な制約を突破しているという
こちらはプロジェクター搭載のスマホ「Smart Cast」。これまでもプロジェクター機能搭載のスマホはあったが、ここまで多機能なのは初めて
ウェアラブルデバイスのひとつ「Smart Shoes」。フィットネスの味方になるか!?

マイクロソフトのナデラCEOも登壇

 キーノートには、レノボの幹部に加え、ゲストとしてインテル CEOのブライアン・クルザニッチ氏、マイクロソフト CEOのサティヤ・ナデラ氏、バイドゥ CEOのロビン・リー氏らも登場し、会場を盛り上げた。

レノボ 会長兼CEO ヤン・ヤンチン氏同社CTO ピーター・ホテンシャス氏モバイル事業部 エグゼクティブヴァイスプレジデント リュウ・ジュン氏
Emerging Device & User insights エグゼクティブディレクター ジェーン・ワン氏COO ゲリー・スミス氏エコシステム&クラウドサービス SVP ジョージ・ヒー氏
マイクロソフト CEOのサティヤ・ナデラ氏インテル CEO ブライアン・クルザニッチ氏バイドゥ CEOのロビン・リー氏

 こうした業界関係者だけでなく、超大物ゲストとして中国の国民的女優である范 冰冰(ファン・ビンビン)さん、そして中国が誇る世界的なピアニスト・Lang Lang(ラン・ラン)さんも登場した。

 范さんには名前入りの「Moto X」をプレゼント。Lang LangさんはSmart Castのプロジェクター機能を使ってテーブルに照射されたピアノを弾いたり、楽譜代わりに使ったりと、デモンストレーションを行なった。さらにNBAのスター選手であるシェーン・バティエ選手も奨励に訪れ、会場の興奮は一気にピークとなった。

国民的美女、ファン・ビンビンさんには名前入りのMoto Xを、できあがりそのまま届けるという演出が。なお、ファンさんは過去に日本のCMにも出演している
世界的なピアニスト、ラン・ランさんが登場! 日本人にはドライブシミュレーター「グランツーリスモ 5」のOPでピアノを弾いた人と言えばわかりやすいか

 すでに発表済みだが、レノボはカメラ機能を強化したスマホ「VIBE Shot」を改めて紹介したり、Windows 10を搭載した10.1型のビジネス向けタブレット「ThinkPad 10」、Windows 10のCortanaと連携してクラウド上でファイル検索ができるサービス「REACHit」などなど、実に多種多様な製品やサービスを展開させる。

NBAの現役スター選手、シェーン・バティエさんも登場! 身長はなんと2m超えだ!
新サービス「REACHit」では、Windows 10のパーソナルデジタルアシスタント「Cortana」にファイルを探してもらうことができる

 すでにお伝えしている通り(関連記事)、レノボはパソコンだけの企業でなく、スマホやタブレットなどのモバイルデバイス、エンタープライズ製品やIoTなどを含んだ、総合メーカーに生まれ変わっていこうとしている。基調講演もそれを強くアピールしたものとなっていた。

■関連サイト

カテゴリートップへ