このページの本文へ

HDMIパススルー出力も搭載

HDMIを60メートルまで無線化する転送機「HD FLOW 3」

2015年05月26日 15時51分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
最大伝送距離約60メートルのHDMI転送機「HD FLOW 3」

 インバイトは5月26日、HDMIケーブルを無線化するための送信機と受信機がセットになったHDMI転送機「HD FLOW3」を発表した。5月28日から販売開始する。価格はオープンで、直販価格は6万9800円。

 IEEE 802.11n規格に対応し、フルハイビジョン・60fpsまでの映像・音声を無線化して転送可能。例えば、リビングに置かれたブルーレイプレーヤーの映像を寝室のテレビでも見られるようにしたり、店頭用ディスプレーに流す映像を店舗内事務所から無線で送信するなど、家庭でも店舗でも利用できるという。送信機1台に対し、最大6台までの受信機を無線接続可能。コンポジット端子、コンポーネント端子、VGA端子を備え、HDMIパススルー出力にも対応している。

 1.5倍となる最大伝送距離60メートルの実現をうたう。通常の転送機はデータの圧縮処理をせずそのまま送信するが、HD FLOWは可逆圧縮方式で圧縮し、データ量を小さくした後で送信するため、長距離の伝送が可能になっているという。また、映像遅延は21ms未満としている。

 サイズは送信機/受信機ともおよそ幅28×奥行103×高さ195mm、重量は送信機がおよそ300g、受信機がおよそ280g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン