このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「襲われているシーンは快感」ドMグラドル吉見が激白!

2015年05月25日 20時09分更新

文● ASCII.jp芸能部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気グラドルの吉見衣世さんが4枚目となるDVD「一緒にいたいよ」(発売:エアーコントロール/3800円)の発売イベントを、ソフマップアミューズメント館で5月24日に開催した。

 2月にグアムで撮影された本作で吉見さんは、ホテルで働くスタッフとなり、お客さんを誘惑したり、お客さんに誘惑されたり、金髪のウィッグをかぶりフランス人形になりきっていたずらされている。

 全編通してこれ以上小さくしたら、大事なところが溢れてしまうという布面積がほとんどない水着や下着姿を披露するほか、彼女の作品では定番になっているデザインニップレス姿が今回も収録。先端の大事な部分だけが隠れているデザインニップレスシーンでは、激しいダンスを披露しており「おっぱいもおしりも揺れに揺れまくっています」と見どころを語った。

 また作中で、いたずらをされたり、強引に押し倒されたりしているシーンがあり、それらのシーンの撮影は「快感でした」と自称ドMの面目躍如。マッサージや日焼け止めクリームを塗られているシーンは、初めは演技をしていたが、身体がまさぐられているうちに恥ずかしくなって、ほとんどの素の姿を披露しているという。

 7月25日に発売される次作のタイトルが「ラストグラビア」となっていたため、記者たちからは、その後の活動について質問が集中するも「まだ、言えないんです。8月のイベントで発表するので、ぜひ脚を運んでください」とちゃっかりイベントをアピールした。

写真特集ページへ続く

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ