このページの本文へ

デザインを一新、テンキー付きのフレームレスキーボードを採用

21.4%薄型化! 東芝、ウェブ限定の17.3型ノート2015年夏モデル

2015年05月19日 16時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
東芝ダイレクト限定で販売する17.3型ノートパソコンの2015年夏モデル

 東芝は5月19日、ウェブ通販サイト「東芝ダイレクト」限定の17.3型ノートパソコンの2015年夏モデル「dynabook TB67/RG」「dynabook TB57/RG」「dynabook TB47/RB」を発表した。

 これらの機種は、従来モデルと比較して21.4%薄型化。ACアダプターもL字コネクター採用で小型化している。筐体デザインも一新し、テンキー付きのフレームレスキーボードになった。OSはWindows 8.1 Update(64bit)を採用している。DVDスーパーマルチドライブを内蔵する。

従来モデルと比較して21.4%薄型化テンキー付きのフレームレスキーボードを採用
天板は木目調で上質な感じDVDスーパーマルチドライブを内蔵

 dynabook TB67/RGの主なスペックは、Core i7-5500U(2.4GHz)、GeForce 930M、8GBメモリー、1TB ハイブリッドドライブという構成だ。ディスプレーはIPSの17.3型で、解像度は1920×1080ドット。通信規格は有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.0に対応する。オンキヨー製のステレオスピーカーを内蔵する。インターフェースはUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、HDMI出力端子×1など。カラバリはサテンゴールド。

 dynabook TB57/RGは、Core i7-5500U(2.4GHz)、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。ディスプレーは17.3型で、解像度は1600×900ドット。通信規格は有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.0に対応する。オンキヨー製のステレオスピーカーを内蔵する。インターフェースはUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、HDMI出力端子×1など。カラバリはサテンゴールド。

 dynabook TB47/RBは、Core i5-5200U(2.2GHz)、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。ディスプレーは17.3型で、解像度は1600×900ドット。通信規格は有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.0に対応する。インターフェースはUSB 3.0端子×1、USB 2.0端子×2、HDMI出力端子×1など。カラバリはブラック。

 いずれの機種も、5月19日より受注を開始し、5月22日より順次販売開始予定。

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー