このページの本文へ

価格や本数、対応デバイスなどを比較!

GW後半は映画や海外ドラマだ! Huluなど動画配信サイトを比較!

2015年05月04日 17時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 休日に何も予定が決まっていない、そのうえ日頃の疲れが溜まりあまり外に出たくない……。そんな1日にどう過ごすか迷う方は多いのではないだろうか。部屋の片づけをしたり、たまには豪華な食事を作ったりしても、結局暇な時間はできてしまう。そんな時に重宝するのが“動画配信サイト”だ。

 インターネットに接続できるテレビやパソコン、タブレットなど様々なデバイスで動画配信サイトが閲覧可能なこのご時世。しかし、興味はあるが月額制のサイトが多いし、様々な種類があるのでどのサイトを利用しようか迷っている方も多いかもしれない。そこで今回は、動画配信サイトをいくつか取り上げ、特徴や使い勝手などを紹介しよう。

1万本以上の映画やアニメ、海外ドラマが月額933円で見れる
「Hulu」

「Hulu」

 まず1つ目が、1万本以上の映画、海外ドラマ、アニメなどが月額933(税別、以下同)で視聴できる「Hulu」だ。特に人気の海外ドラマが見たいという方はHuluをオススメしたい。また、日本テレビの番組のオンデマンドサービスも実施しているほか、日本のアニメやドラマなども結構豊富だ。解像度はHDで、ネット環境により画質を自動調節する機能も搭載する。

 Huluは、パソコンやタブレット、PlayStation 3/4/Vita/Vita TV、Xbox 360、Wii、Wii U、ニンテンドー3DS LL/3DS、Chromecast、Nexus Player、Apple TVなど、様々なデバイスに対応している。インターネット環境があればお手頃な価格でどこでも映画やドラマ、アニメが楽しめるのが、Huluの強みだろう。

 また、現在2週間の無料トライアルも実施しているので、興味がある方はこの機会に試してみてはいかがだろうか。

■関連サイト

動画数8万本以上! 圧倒的本数の
「U-NEXT」

「U-NEXT」

 次に紹介したいのが、動画数が8万本以上と日本最大級を誇る「U-NEXT」だ。月額は1990円と、Huluに比べると高めだが、ビデオ屋のレンタル開始日に最新作が配信されるのも特徴となっている。しかし、月額料金のみで閲覧できる動画のほかに、最新作などを見るには1p1円のポイントが必要となる動画もある。毎月1000ポイントは手に入るが、それ以上はポイントをチャージする必要がある。

 最新作など有料コンテンツ見たければポイントが必要だが、2万本以上が定額見放題で、毎月1000ポイントは手に入るので、使い方次第では月額料金のみ支払えば十分楽しめるサイトになっている。

 U-NEXTもパソコンやタブレット、スマートフォン、PlayStation Vita/Vita TVなど様々なデバイスで利用できるが、Huluよりは対応機種が若干少な目となっている。しかし、電子書籍が読める「ブックサービス」や、音楽番組1000ch以上が聴き放題な「スマホでUSEN」など、動画配信以外にもコンテンツが楽しめるのもU-NEXTの特徴となっている。そのほか、1つの契約でアカウントを4つまで作成、ポイントのシェアが可能で、年齢制限作品の表示設定や有料コンテンツの購入制限ができる「ファミリーアカウントサービス」も使用できる。

 U-NEXTも16日間の無料トライアル(500ポイントも無料でプレゼント)を実施している。圧倒的本数かつ最新作がいち早く見たいという方には、U-NEXTをオススメしたい。

■関連サイト

レンタルか購入が選択でき、ポイントも貯まる
「Rakuten SHOWTIME」

「Rakuten SHOWTIME」

 続いて紹介するのが、動画をオンライン上でレンタル/購入するタイプの「Rakuten SHOWTIME」だ。本数は8万本以上で、映画や海外ドラマ、国内ドラマ、アニメなど、ジャンルも豊富。見たい動画ごとにレンタル/購入するので、会員登録は無料なほか、無料でで視聴できる動画もある。また、楽天スーパーポイントで購入可能で、動画購入でもポイントが貯まるのが特徴だ。

 見たい作品のみを購入して視聴できるが、レンタルも購入も普通にビデオ屋などでレンタル/購入する金額とあまり変わらない。しかし「特選アニメパック」など、月額で対象の動画が見放題になるプランもあるので、用途によって使い分けられる。

 Rakuten SHOWTIMEは、パソコン、タブレット、テレビ、Chromecast、Wii Uで利用できる。定額制のサービスを利用するほど頻繁に動画を見ないという人は、Rakuten SHOWTIMEを利用してみてはいかがだろうか。

■関連サイト

無料で見れる動画も多数!
「GyaO!/GyaO!ストア」

「GyaO!/GyaO!ストア」

 最後に紹介するのが「GyaO!/GyaO!ストア」だ。GyaO!は、無料で動画視聴可能なサービスで、GyaO!ストアは、月額ではなく動画ごとに購入して視聴するサービス。本数は両方合わせると6万本以上で、映画やドラマ、アニメ、テレビ番組のほか、音楽ライブなども視聴できるジャンルの幅広さが特徴となっている。テレビ各局のオンデマンドサービスと連携しているので、見逃したドラマやバラエティなどを見ることも可能だ。

 GyaO!ストアで購入した動画は視聴可能な日数が決まっており、期限を過ぎると見られなくなる。また、対応デバイスがパソコンのみということも注意が必要だ。

 しかし、無料で多数の動画視聴ができるサイトはあまり多くない。そのほか、バラエティー番組やテレビドラマが比較的豊富なのもGyaO!の強みだろう。家でお金をかけずに動画視聴を楽しみたいという人や、月額料金ではなく最新の映画やドラマを楽しみたいという人は、GyaO!/GyaO!ストアをオススメしたい。

■関連サイト

自分の用途に合った動画視聴サービスで休日を充実させよう!

 以上のように、動画配信サイトは価格や本数、ジャンル、対応デバイスなど、様々な点で違いがある。自分の用途に合ったサイトを見つけて、休日を充実したものにしてほしい。

動画配信サイトの評価
サービス名 価格 本数 対応デバイス ジャンルの幅広さ 海外ドラマ 国内ドラマ&バラエティ 最新作
Hulu
U-NEXT
GyaO!/GyaO!
Rakuten SHOWTIME

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン