このページの本文へ

Apple Watch、Apple Watch Sport開封の儀

本日販売開始の「Apple Watch」2モデルをあわせて開封!

2015年04月24日 13時08分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いよいよ本日4月24日から販売が開始されたアップルのスマートウォッチ「Apple Watch」。編集部では2名が事前予約し、当日にゲットできたので、さっそく開封の儀をお届けしよう。

届いたのは「Apple Watch」「Apple Watch Sport」の2モデル。箱が違う
Apple Watch Sport(写真左)はパッケージ側面、Apple Watch(写真右)は前面に製品情報が;
中身はこんな感じ。上がApple Watch、下がApple Watch Sportだ
こちらは付属品。電源アダプターやコネクターなど
Apple Watch。38mmステンレススチールケースとミラネーゼループのモデルだ
Apple Watch Sport。38mmシルバーアルミニウムケースとグリーンスポーツバンドのモデル
あらかじめ充電されており、電源ボタン長押しですぐに起動できる。まずは言語選択
操作はタッチで行える
次はiPhoneとのペアリング。iPhone、Apple Watch両方の画面でペアリング開始をタップするとペアリングが開始できる
Apple Watchに表示された模様をQRコードのようにカメラで読み取ることで、ペアリング完了
パスコードの入力やApple IDの入力など、使用前の設定を行う
最後にApple Watchへアプリをインストールする。5分ほどかかる
インストールが終われば使用可能に。わいわい騒ぎながら、20分ほどですべての設定が完了した
利用可能になったApple Watch Sport
Apple Watch
iPhone側にはアクティビティーアプリが追加される
Apple Watchのアプリのレイアウトは設定画面から変更できる。長押しで位置を変えられるほか、アプリごとに表示・非表示の設定も可能
SportにはLサイズの予備バンドが付属していた

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中