このページの本文へ

ドコモとau、SIMロック解除の方法を公開、購入から半年後に可能に

2015年04月22日 15時30分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
au端末では明日発売のGalaxy S6 edgeからSIMロックの解除が可能になる

 NTTドコモとKDDIは、それぞれ総務省の「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正に合わせて(関連記事)、5月1日以降に発売される機種のSIMロック解除を可能にするとともに、その手続き方法について公開した。

 まずドコモは、現在も大半の機種でドコモショップ店頭においてSIMロック解除が可能だが、5月1日に発売される機種については、インターネット/電話による受付も開始する。事務手数料は従来どおりに3240円だが、インターネットでの受付時は無料。なお、対象となるのは端末購入から6ヵ月後。現在は購入直後から可能なので、その点は変更されている。

 KDDIも同様で、5月1日以降に発売される端末で対応(4月23日発売のGalaxy S6 edge SCV31は対象となる)。こちらも購入から6ヵ月後(180日経過後)に申し込みが可能で、インターネット上からは無料、auショップでの申し込みは3240円が必要。

 なお、Galaxy S6 edge SCV31については、SIMロック解除後に利用可能としている周波数の一覧を、auのネットワークでは利用していないものも含めて公開している。

SCV31で利用可能とするLTEのバンド一覧

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART