このページの本文へ

Aerocool「Cs-101」

電源搭載済みのスリム型PCケース「Cs-101」がAerocoolから

2015年04月21日 23時48分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 電源ユニットを標準搭載するスリム型PCケース「Cs-101」(型番:Cs-101 Black w/250)がAerocoolから発売された。価格が6000円台のリーズナブルな製品だ。

電源ユニットを標準搭載するスリム型PCケース「Cs-101」

 「Cs-101」は、250W SFX電源ユニットを標準搭載したMicro ATX対応のスリム型PCケース。ベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドウ×2(5インチベイと排他)、2.5インチシャドウ×2。拡張スロットは4段(LowProfile専用)で、最長240mmまでの拡張カードが搭載可能だ。なお、CPUクーラーは高さ80mmまでサポートする。

ベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドウ×2(5インチベイと排他)、2.5インチシャドウ×2。250W SFX電源ユニットを標準搭載する

 そのほか80mmファン(1400rpm±10%/20.9CFM/22.0dBA)を1基搭載。フロントI/OはUSB 3.0×2、Audio in/out×1で、全体サイズは110(W)×247(D)×300(H)mm。付属のスタンドを使えば縦置きにも対応する。価格はドスパラ パーツ館が6990円、ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で6998円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中