このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 ― 第126回

LG/京セラ/富士通、格安LTEスマホの端末と回線の速度を測る

2015年04月20日 15時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ワイモバイルとmineo、楽天モバイルのそれぞれのサービスで提供されている、LG/京セラ/富士通製のLTE対応格安端末を集めて比較しているスマホ定点観測。3機種とも3万円台で買える安価なスマホだが、その操作性は? スピードチェックで実力を見てみよう!

SprayLUCEARROWS M01

スペックではARROWS M01が1勝
安いスマホでも速いのか!?

 今回も比較しているのはワイモバイル「Spray 402LG」(LG製)、mineo「LUCE KCP01K」(京セラ製)、楽天モバイル「ARROWS M01」(富士通製)の3台だ。いずれもLTEに対応しながら本体価格が3万円台とお手頃なスマホである。

 前回(関連記事)は端末スペックで上を行き、料金も比較的安価だった楽天モバイルのARROWS M01を勝ちとした。まずはそのスペックを振り返る。

  Spray
402LG
LUCE
KCP01K
ARROWS M01
メーカー LG Electronics 京セラ 富士通
本体サイズ 約66×128×11mm 約65×132×11.2mm 約67×138×10.9mm
重量 約143g 約139g 約153g
画面サイズ 4.5型 4.5型 4.5型
画面解像度 720×1280ドット 540×960ドット 720×1280ドット
OS Android 4.4.2 Android 4.4.4 Android 4.4.2
CPU クアッドコア 1.2GHz クアッドコア 1.2GHz クアッドコア 1.2GHz
ROM/RAM 8GB/1.5GB 8GB/1.5GB 8GB/1GB
メモリーカード microSDHC(32GB) microSDHC(32GB) microSDHC(32GB)
下り最大通信速度 110Mbps 75Mbps 150Mbps
4G対応周波数 2.5GHz(AXGP)
/2GHz/1.7GHz
/900MHz
2GHz/800MHz 2GHz/1.7GHz
/1.5GHz/800MHz
キャリアアグリゲーション × × ×
VoLTE × × ×
連続通話時間 1000分 1130分 670分
無線LAN 2.4GHz対応 2.4GHz対応 2.4/5GHz対応
テザリング
カメラ画素数 800万画素 800万画素 800万画素
インカメラ 30万画素 200万画素 130万画素
防水/防塵 ×/× ○/○ ○/○
ワンセグ連続視聴 × × ×
フルセグ連続視聴 × × ×
FeliCa × × ×
赤外線通信 × × ×
NFC ×
Bluetooth 4.0 4.0+LE 4.0
MHL(HDMI) × × ×
Miracast × ×
SIM形状 microSIM microSIM microSIM
バッテリー容量 2100mAh 2000mAh 2500mAh
Qi × × ×
カラバリ ホワイト、ピンク、ダークネイビー ブラック ブラック、ホワイト

 ハイエンド機種と比べると見劣りするスペックとはいえ、LUCEとARROWSは防水・防塵に対応し、3機種ともCPUはクアッドコア。画面サイズも4.5型と、携帯性を保ちつつ、そこそこの性能を求めている人には良さそうだ。あとは本当に使い勝手が良いのか?という点。今回はスピードチェックで確認していこう。

500通メールスクロール
5秒台で京セラ製のLUCEの勝ち

 最初に比較するのはメールの「500通スクロール」テスト。Gmailにあらかじめ500通のメールを受信しておき、上から下へ3回スクロールし、500通目に達するのがもっとも早い機種を勝ちとする。

 操作は片手。同じGoogleアカウントを使い、ほぼ初期設定のままスクロールを行っている。計測にはストップウォッチを用いた。

  Spray LUCE ARROWS M01
最速タイム 6秒35 5秒03 6秒47
平均タイム 6秒61 5秒34 6秒66

 最速は京セラ製のLUCE。スクロールがカクカクしており、後半に細かく止まるのでスクロールが滑らかとは言えないが、とにかく500通目に達するのが早い。常に5秒台をキープした。

 2位はLG製のSpray。若干ぎこちない動きではあるものの、止まることはなくスクロールし続ける。最後の富士通製ARROWS M01はスクロールの動きだけを見ればもっとも俊敏。とてもスピーディーに見える。しかし500通目に達するのがほんのすこし遅かった。このあたりは省略表示の差かもしれない。

 もっとも3機種とも本体サイズが小さいおかげで、しっかり画面を操作できる。画面で指をスライドさせるときもしっかりスクロールが可能だ。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART